ここから本文です

デミオ、フィット、ヴィッツの3車で新車購入を迷っています。

アバター

ID非公開さん

2017/4/1007:31:09

デミオ、フィット、ヴィッツの3車で新車購入を迷っています。

今まで乗っていたのが平成10年式の軽なので、試乗した実感はどれもよく走るといった印象です。(馬力が違うので比較するのがそもそもおかしいかもしれませんが)

それぞれのメリットデメリット、大きな差ってどのような点でしょうか?
候補
マツダ デミオ
ホンダ フィット
トヨタ ヴィッツ


車にあまり詳しくないので、なるべく手入れが楽な車を買いたいです。
また、普段の仕事使いなどではなく、土日にちょっとショッピングなど、家族で出かけるために使います。
高速もたまには乗ります。

子供はおらず、成人の4人家族です。(普段車に乗るのは2〜4人になると思います)

こんな用途、目的の方にはこのコンパクトカーが適している、などなるべく車初心者にも分かるご回答、お手数ですがよろしくお願い致します。

補足質問文が不足しており申し訳ございません。

走行距離がそこまで多くないことは確実なので、ハイブリッドではなくガソリン車一択で考えています。

よろしくお願い致します。

閲覧数:
2,718
回答数:
18

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tri********さん

2017/4/1007:38:50

三車種ともドッコイドッコイかと。
デミオ:やや小ぶりハンドリングがキビキビ
フィット:前席快適、シートの作りがいいような
ヴィッツ:エアコン全開でのキツイ登りは・・・

内装の好みで選ばれたらいいかと。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/17件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yon********さん

2017/4/1509:00:30

FIT 6月下旬ビッグマイナーチェンジ

typ********さん

2017/4/1419:38:47

高速走行が多いならデミオ。単なる足車ならヴィッツ。人をよく乗せるならフィットです。まずデミオから。マツダ車は、ヨーロッパでのシェアが主流ですから車の造りをヨーロッパに合わせてます。だから足回りがしっかりとしており高速走行で真価を発揮します。またトルコンAT【これを改良し燃費性能をアップさせた自社製ATを搭載してる。またMTも自社製があり搭載されてる】なので高速燃費及び実燃費がいいです。またエンジンの効率を限界まで高めてることも実燃費の良さにつながってます。デメリットは、ディーゼル車は、メンテナンスに手間がかかることです。また短距離走行には向かず、DPFがすぐに目詰まりする。またDPF再生を怠るとDPFがイカれます。また定期的に水抜きや燃料噴射装置の補正をしないといけません。
次にヴィッツ。フルモデルチェンジになりアクアと同じシステムのハイブリッドが出ました。アクアよりはデザインや車内の質感はいいです。しかし所詮、庶民車って感じで足回りやハンドリングはいいとは言えません。よく社用車に使われますからね。走ればそれでいいって感じしかしません。今のところガズー仕様はないです。最後にフィット。DCTを採用したりトヨタと違いエンジン主体タイプのハイブリッドなんで走りと燃費を両立してます。しかし日本ではDCTがマッチしません。マニュアルのクラッチ操作を自動化したようなもんですのでストップ&ゴーを繰り返すとギクシャクします。
普通のガソリン車もあり1.5Lは、ハイパワーなエンジンで知られてます。しかしフィットの足回りは、あまりいいとは言えません。ハンドルから手を離すと、どんどん道から外れていきます。前に乗ってた先代デミオより量が大きいです。デミオはハンドル話してもあまり外れていきません。これはシャシーからもうダメなんですね。

yah********さん

2017/4/1212:28:18

<<デミオ、フィット、ヴィッツの3車で新車購入・を迷・>>

其の3車種は、よく引き合いにされますが・・・

そのクラスの中で、
<<操作性能・エンジン性能・変速機/駆動系のセッティング>>の
バランスが優れているのは、”デミオ”だと思いますよ。

"ヴィッツ"も、
非常にバランスが良いとは思いますが、1歩及ばずですね。

”フィット”に関しては、
プラットホームの造りに剛性を感じませんね。

其れと<最近のホンダ車の共通項>ですが、
不良品と云うイメージが、払拭できませんね。

----------------------------------------------------------------

デミオの13Cエンジン・・「SKYAKTIV-G」は、
高圧縮比14.0のエンジンで、燃焼効率も向上していますしね。
http://www.mazda.com/ja/innovation/technology/skyactiv/skyactiv-g/


◆世界一の高圧縮比(14.0)を達成し、
燃費と低中速トルクを従来比で15%改善した
新世代高効率直噴ガソリンエンジン

★SKYACTIV-G(スカイアクティブ ジー)の特長
・量産ガソリンエンジンとして世界で初めて高圧縮比(14.0)を実現
・高圧縮燃焼によりエンジンの効率を大幅に高め、
.......................................従来比で燃費・トルクをともに15%向上

・低中速トルクの増大による実用域での使いやすさ向上
・高圧縮比を実現する4-2-1排気システム、キャビティ付ピストン、
.....................................マルチホールインジェクターなどの採用

※15%の燃費・トルク改善は、
SKYACTIV以前のエンジンと比較した場合のエンジン単体の改善率です。

仕向地や搭載車種、
組み合わされるトランスミッションの種類により、
圧縮比の数値、燃費・トルク改善率は変わることがあります。
------------------------------------------------------------------------------

raf********さん

2017/4/1211:27:07

デミオに乗っていますが、大人3人以上乗せる機会が多いのであればデミオはお勧めしません。後部座席とトランクが狭いためかなり窮屈になると思います。

友人のフィットに乗った感想はかなり車内スペースが広いです。なので大人4人でも窮屈さは感じないと思います。ガソリン車でもそれほど燃費は悪くないようです。ヴィッツに関しては情報がないので割愛させて頂きますが、デミオよりはファミリーカー向きだとは思います。デミオの良さは走りの楽しさとデザインなので。

akk********さん

2017/4/1118:52:37

その条件だとフィット1.3Lがよいと思います
後部座席も3車種の中では広いし1.3Lだと安いです

6月にマイナーチェンジが予定されています
フロントのデザインが変わりカッコ良くなりそうです

その条件だとフィット1.3Lがよいと思います
後部座席も3車種の中では広いし1.3Lだと安いです...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる