ここから本文です

譲渡契約書の印紙税について 一般に1回限りの売買契約書は印紙の貼付が不要であ...

ah5********さん

2017/4/1511:45:13

譲渡契約書の印紙税について

一般に1回限りの売買契約書は印紙の貼付が不要であるとののとですが、

今回の譲渡契約書はタイトルが事業譲渡契約書で、内容は譲渡対象財産目録の内容を譲渡する内容になっております。売買金額は330万円です。

具体的には、太陽光発電施設の売買です。売買対象は機械装置と売電権利(経産省の設備認定を受けた施設である)を表記しています。

単に太陽光発電システム装置一式を売買するのであれば印紙は不要ですが、今回の契約書の内容は1号文書になりあたり印紙1000円の貼付が必要でしょうか?

閲覧数:
2,621
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/4/1606:42:31

1回限りの売買かで課税か非課税かが決まるのでなく、譲渡対象物が何かによります。

今回、有体物だけでなく、権利も付随して営業継続できるとのことですので、1号文書営業譲渡にあたるのでしょう。取引金額に応じて課税となり、百万を超え5百万円以下ですので、印紙税2千円です。

質問した人からのコメント

2017/4/17 19:25:19

回答ありがとうございました。
印紙代は2000円でしたね。助かりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aji********さん

2017/4/1521:46:10

土地とか地上権とか土地賃借権とかについても譲渡するのなら、1号文書に該当と思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる