ここから本文です

未成年を養子にする法律の問題について 「795条により、配偶者の非嫡出子の未成...

アバター

ID非公開さん

2017/4/1720:36:27

未成年を養子にする法律の問題について

「795条により、配偶者の非嫡出子の未成年を養子にするときは、配偶者の同意は必要ない。

なぜなら2人で一緒に養子にする必要があるから」という言い方は正しいでしょうか。

つまり配偶者の同意がないと「一緒に養子にする」ということは不可能なので、配偶者の非嫡出子の未成年の子を養子にするのに、配偶者の同意が必要と考えるのが適切なのか、同意は不要と考えるのが適切かということがわからないのですがどちらでしょうか。

閲覧数:
29
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pfl********さん

2017/4/1812:55:56

同意を要する場合は、養子縁組届けの備考欄に配偶者が同意する旨を記載し署名捺印をする、もしくは別に作成した同意書を提出することになります。

夫婦共同縁組(夫婦一緒に養子縁組をする)であれば当然にお互いに同意しているとみなされるので、同意書が不要です。
お互いの同意があることが前提→同意は必要、同意書は不要。


相手が同意していないのに、共同養子縁組をするとして届書の署名欄に勝手に相手の名前を書いて印鑑を押して役場に届け出ることはできるのかと考えれば?

アバター

質問した人からのコメント

2017/4/23 06:56:32

ありがとうございます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる