ここから本文です

税理士になるには下記の4つのルートがあると思います。 一番効率のいいルートは...

yuusuke8888888888さん

2017/4/1916:03:48

税理士になるには下記の4つのルートがあると思います。
一番効率のいいルートは個々人により違ってくると思いますが一般的にはどれになると思いますか?

また、このルート以外で税理士になる方法はありますか?

①本試験で会計科目2科目税法科目3科目計5科目に合格する

②大学の修士号を取得し論文審査に合格して会計関連の修士なら会計1科目免除、法律関係の修士なら税法2科目免除してもらい残り科目は試験にて合格する

③弁護士、公認会計士の資格を有していれば、申請により税理士会に登録できる

④税務署や国税庁など公務員として税務に関わる職務を規定以上の年数に就いたら一部科目免除、全科目免除、あるいは平易な試験で税理士の資格が与えられる。

閲覧数:
161
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oioigenkikaiさん

2017/4/1916:53:13

税理士です。

個人的な意見も入りますが、②又は④だと思います。
②は②でも両方の大学院を卒業する所謂、ダブルマスターで
税法科目を1科目のミニ税法で合格が1番効率的だと思います。

ただ、②でも大学院の選択には気をつけなければ
論文が認められなかったり教授の方針で免除申請が
できなかったりする事もあるみたいです。(噂かもしれませんが)
さらに大学院を2つですから、金銭的な負担も増えます。
働きながら夜間通学される方も多いですが、体力的にも大変で
繁忙期でも通学があったり、論文があったりと忙しそうです。
金銭的な負担は大きいですが、ある程度取得までの期間は
短くなると思います。
もちろん、試験合格の方が短くなるケースもあります。
取得までの期間と取得できる可能性としては効率的だと
思います。

④は公務員試験に合格するための勉強が大変だと思います。
公務員試験に合格でき税務署へ勤務できれば税理士資格は
降ってきます。
ただ、勤務期間中の携わる業務以外の税法については
劣る傾向にあります。
金銭的には安定していて税理士資格を取るための出費は
ありませんから金銭的には効率的だと思います。
取得するまでの絶対的な期間は長いと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/4/2102:06:18

②’会計科目2科目と税法1科目を自力で合格し、大学院にいって税法2科目免除する。
④’会計科目2科目に自力で合格し、税務署等に一定年数以上勤務する。

上記のどちらかが効率的だと思われます。

逆に③は、非効率だと思われます。弁護士も会計士も、税務を専門として仕事をするわけではないので、登録できる頃には、税務の知識が抜けている OR そもそもそんなに勉強していないため、税務の勉強をする必要がある。

unchiojisanさん

2017/4/1923:47:58

個人的には①だと思います。
最終的に独立開業を目指すのであれば
きちんと知識として税法を学び、実務に触れて
経験を重ねる事で最終的に税理士としての大成までを
考えると効率的かなぁと思います。

後は、税理士とは違う世界だったり、時間や金銭を消費して
しまうので税理士になるまでの期間や、学ぶ内容からすると
非効率にも思えます。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ajiji_2000さん

2017/4/1918:19:34

すべてにコメントすると、次のような感じ

①税理士試験
・2~3年程度で5科目受かるのなら、一番効率的かも
・時間をかければ必ず受かるという人もいるが、下手をすれば10年くらいかかる場合もあり、そうなると効率的とは言えない。
・科目合格の段階で就職はできるので、何年かかっても受かればいいのねという意味で、会計士試験よりは人生設計はし易い

②大学院
・会計2科目は試験で取らないと、税理士の資質としては論外と思う
・税法の大学院に通学し、論文が認められれば2科目免除になるわけだが、コストも通学の労力も、試験を受けるよりはかかる
・試験を何度受けても受からない人が、最終的に迂回して登録するための手段ではないかと個人的には思う

③会計士
・コスト、労力としては一番省エネ
・試験自体が一発試験の超難関なので、そもそも地頭の良い人じゃないと苦しい
・税理士になるために弁護士を目指すというのは、論外。難しすぎる

④税務職員
・公務員試験も楽じゃない
・無試験で登録するためには23年という途轍もない時間がかかる
・職員としての経歴が、税理士としての仕事の範囲に影響がある

個人的には③かなと思います。
また、オーソドックスに①を考えるのが無難と思います。

defo01anjさん

2017/4/1916:48:24

効率性重視(短期合格)なら、

③になるかもしんない。

まぁ、会計士は、その後2年以上の実務経験とかが必要なわけだが、、、大企業の経理部門とかに勤務している人であれば、パートタイマーとしての経験でもOKだったりするから。。。

弁護士の場合は、別に税理士登録しなくても、税理士業務ができる。。。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。