ここから本文です

この問題の解答を教えてください。 純溶媒と溶液とを溶媒のみが通過できる半透膜...

dmwdmw369ajtajt2580さん

2017/4/2310:16:17

この問題の解答を教えてください。
純溶媒と溶液とを溶媒のみが通過できる半透膜で隔てた場合溶液側に浸透圧Πをかけることで平衡に達する。溶質の分子量Mとすると次式が成り立つ。
Π/c=RT(1/

M+A2c+A3c^2)
ここでcは溶液濃度、Rは気体定数(8.314J/Kmol)、A2、A3は第二および第三ビリアル係数である。今ポリスチレンのトルエン溶液について30度で濃度cの各溶液の浸透圧を測定したところ次の結果が得られた。

濃度c kg/m^3 浸透圧Π N/m^2
1.97 19.3
2.99 32.3
4.10 47.6
4.96 64.5
5.98 84.3
9.91 200.2
12.9 321.2

この時第三ビリアル係数を0としてポリスチレンの分子量と第二ビリアル係数を求めよ。

補足濃度と浸透圧の数値は濃度が少数第二位、浸透圧が第一位となってます。見にくいこも知らないので、、、
どうかよろしくお願いいたします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
38
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqme980さん

リクエストマッチ

2017/4/2507:07:32

Π/c=RT(1/ M+A2c)

Π/c=RT/ M+RTA2c
グラフにプロットすると
傾き1.45
0切片 6.0
6.0=8310✖303/M
M=420000
1.45=8310✖303✖A2
A2=5.75✖10^(-7)

質問した人からのコメント

2017/4/26 10:20:51

ありがとうございました‼︎
一次関数として考えるんですね‼︎

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。