ここから本文です

暴風で災害用公営住宅に取り付けてあった太陽光パネルが、駐車していた自動車の上...

mac********さん

2017/4/2317:41:09

暴風で災害用公営住宅に取り付けてあった太陽光パネルが、駐車していた自動車の上に落下したそうである。どんな取付をしていたのだろうか?

太陽光発電システムは次から次へと問題が発生する。原発事故をさんざん批判していた社会は、どさくさ紛れに強引に導入した太陽光発電システムを勝手に安全で素晴らしいシステムと思い込んでいないか。いま、そのいい加減に導入したシステムのボロがどんどん出始めているのだ。経産省は勇気を持って太陽光発電システムを我が国のエネルギー政策の中心から外すべきである。我々は毎月の電気代から強制的に売電政策の負担を強いられるだけで、なんら未来性が感じられない自然エネルギー礼賛に歯止めをかけるべきだと思いませんか?自然がいいなら文明を捨てて南の島でヒッピーのように暮らしなさい。しかし、南の島の生活にも厳しい自然環境との戦いが待っているだけなのだ。自然エネルギーなど、幻想に過ぎないのである。

閲覧数:
101
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nao********さん

2017/4/2318:17:04

この事故は設置の問題であって、太陽光発電の是非を問うものではないと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

takasakiさん

2017/4/2904:51:19

仰る事はわかります。
但し、観点を変えてみたらいかがですか?

自然エネルギー礼賛は、あくまでも経済を回すためのものです。
太陽発電のみならず、原発、風力発電もしかりです。
自然を大切にする様にみせかせて、大衆の同意を取る事が目的です。

太陽電池ってさ、その寿命中に発電する容量より、太陽電池をつくる為に要した電力の方が大きいって知っています?長い目でみたら全くエコではありません。これは、HEV,EVも然りです。でも、それによって今を生きる人達は、仕事を貰って、給料を貰って、平和に生きています。

1円玉だって、1円以上の電気代の電力を使って、製造されているのですよ。

世の中は、お金で回っている事をご認識して下さい。

*因みに、ご存知でしょうがCO2増加による地球温暖化だって、経済を回す為にでっち上げたストーリーです。

ihy********さん

2017/4/2515:01:11

施工上の問題です。
これで許されるなら原発事故も「施工上の問題です」で許されるのでしょうか?
自然エネルギーに反対はしないけど自然エネルギー推進派は利点と欠点ぐらい理解して意見を言ってほしいいです。
「太陽光発電で100%発電した」と言っている質問者がいましたがその分母は太陽光発電所の面積にさす日光のエネルギーでも太陽電池の最大発電量でもなく、発電所か予定していた発電量が分母で100%でした。
これならどんな発電所も100%にできます。
後は太陽光発電ブームに乗って無責任に太陽光パネル売っていた業者も問題いですね、家に太陽光パネルの電話での勧誘がありましたが家の前には大きな木があるあので午後はほとんど日陰になるのですがそんな事も知らないくせに調子良いこと言ってました。
こんな業者なら取り付けもいい加減でこのような事故が起きても不思議ではないでしょう。
自然エネルギー推進派はこの事故が車でなく子供で死亡事故になっていても「施工上の問題です」で済ませるほどバカなのでしょうか?

sas********さん

2017/4/2416:01:55

>太陽光発電設備については台風によるパネルの飛散や倒壊など、公衆安全に影響を与える損壊被害も発生している。
>経産省の調査によるとこうした背景には、「設計基準風速を把握していないなど技術基準を正確に理解していない」「安全裕度がほとんどない」「不適切な施工方法により設計強度に達していない」といった原因が散見されたという。
>そこで「事後の運営」だけでなく、設計や施工といった「事前の工程」についても標準仕様の策定を行い、さらなる安全対策を強化しようという動きが進んでいる。
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1703/30/news031.htmlより抜粋

ということで、今年度から認定の時点で安全強化もされているようです。

http://www.yokohamah.jp/taiyo33/kouzi/sekou.html
基本的には上記のような工事をしていればそんな事故はないと思いますが。

n37********さん

2017/4/2405:32:40

ここで「原発反対」を叫ぶ輩が口をそろえて、
>施工上の問題
>事故は設置の問題・・・と言ってる。
原発についても同じことを言うだろうか?

FITは、
環境保全を名文とした
消費者にとっては、
再エネ電力の料金二重取り制度であり、
再エネ事業者にとっては、
発電電力の買取先を決め、
利益さえも保証する、
名前とカタチを変えた総括原価主義だ。
そしてそれを容認し推進したのが、
原発に反対を言えば、
なにを言っても良い、何をやっても良いという風潮である。
このことを前三者の回答が象徴している。
さらに、現実の問題にさえ目を向けようとはしない。

>環境保全???
>原発に反対???
なにを言っても良い、何をやっても良いという風潮のなかで、
現実を正しく見つめ、
FIT制度の不当性を指摘する声を大きくしていくことが、
消費者にとっての
「原発反対」「環境保全」につながると思う。

msa********さん

2017/4/2318:41:10

施工上の問題です。

原発施設でも設計不良や手抜き工事、老朽化などによる腐食・ひび割れなどの不具合箇所はたくさんあります。できるだけ早く発見して修理しておられます。

下らない言いがかりは止めなさい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる