ここから本文です

小学生算数。 流水算というジャンルだと思います。 子供に聞かれて、必死に頑張...

トシボンさん

2017/4/2718:04:51

小学生算数。
流水算というジャンルだと思います。
子供に聞かれて、必死に頑張ったのですが(笑)

あるエスカレーターは、じっとしていると上まで上がるのに30秒かかります。

毎秒2段の速さで歩いて上がったら、上がる速さがじっとしている場合の2倍になります。

このエスカレーターの表に出ている部分は、何段ですか?

閲覧数:
69
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/4/2718:19:58

上がる速さが2倍になるので 毎秒2段で歩いた時間は15秒
つまり2x15=30段歩いたことになる。
所がこの15秒の間に歩かなければちょうど半分の高さまで上がっている。
半分の高さで15秒間30段歩いているので合計段数は2倍の60段。

確め
60段で歩かなければ30秒 つまり毎秒2段で動いている。
毎秒2段歩くので 上がる速さは毎秒4段になる。
60段を毎秒4段で上がることになれば60/4=15秒と 半分の時間=倍の速さになる。

質問した人からのコメント

2017/4/27 18:29:11

ありがとうございます。

みなさま、賢いですね。

私がサルなだけかもしれませんが。

確かめの分で、ベストアンサーとさせていただきました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aki********さん

2017/4/2718:22:52

毎秒2段ずつで15秒なら30段。

30段上って一番上に着いた時、
始めに一番下にあった段は、
15秒分動いている。

エスカレータは30秒で上まで登るから、
15秒なら全体の半分の位置。

つまり、半分の位置から一番上までが30段。

よって全部で60段。

長いエスカレータですね。

yam********さん

2017/4/2718:13:31

毎秒2段というのは?
=>1秒後に2段上がっているということ
これが2倍になるというのは?
=>1秒後に4段上がっているということ

4段のうち2段分は自分で上がった分だからエスカレータ自身の上昇分は?
=>エスカレータ自身は1秒に2段(=4ー2)上がっている

下から上まで30秒掛かると、全部で何段?
=>1秒に2段×30秒=60段ある

っていう感じかな?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる