ここから本文です

友達について質問です。

asd********さん

2017/4/3002:08:56

友達について質問です。

私はいつも一緒にゲームをやる友達がいるのですが、そいつが何かにつけて悪口を言ってきます。
ゲームの試合で負けたら「お前帰宅部でニートなのに負けてんのかよww早く家から出ろザコwww」や、「お前ニートでデブだから負け組だもんなww」など最近覚えた言葉などで煽ってきます。
自分はあまり煽り耐性がない方なので、最初は反論してたのですが、僕よりも友達の方が頭が良く、語彙力があるため、反論しても絶対に負けてしまいます。
それが嫌でそいつとはゲームをしないようにしてました。
ですが、ラインで「お願いだから一緒にやろうよー」
と言われると自分は断れない性格なので一緒にやってしまいます。そうすると必ず嫌な思いをしてしまいます。
僕がやっているゲームを持っているのがその友達しかいないため、どうしてもやってしまいます。
他の信用できる友達に相談したら、フレンドを作りSkypeなどで会話しながらやったらいいと言われたので実行しようとしましたが、僕は吃音障害をもっているため、吃音を馬鹿にされるのが怖くて諦めました。
ゲームをやめようと考えたのですが、そのゲームをやらないとイライラしてしてまいます。
僕はどうしたらいいですか?
また、そいつに復讐するにはどうしたらいいですか。
長く読みにくい文章で、すみません。

閲覧数:
304
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sak********さん

2017/4/3003:00:07

その彼のこと本当に嫌いなら友達やめちゃえばいいと思う
でも、そいつがからかってくるのは腹立つけどそいつのいいところもあって友達をやめたくはないと思うのなら、一度真剣に「そういう風に悪く言うのやめてくれ、ホントに嫌だから」って言ってみてください
それでなおる気配が全くない、それどころか直す気もないようなら復讐なんてことは考えず関係を断てばいいと思いますよ

それに世界は広いんです
吃音のことバカにしたりしない友達も
同じ悩みを抱えてる友達も必ずどこかにいるはずですよ
幸い今の時代にはネットという超便利な武器があるじゃないですか
そういう友達を探すのだって不可能じゃないはずですよ

吃音がばれたらバカにされるかも、ばれないようにしなきゃと思うのはもうやめて
先に言っちゃえばいいんじゃないかな
吃音って知ってる?って
俺だったら「そんなの気にするなよ」って言いますけどね
なかにはバカにするような連中もいるでしょうけど
それはそいつらが間違ってるんですよ
あなたは別に悪くないんだからそんなやつらを相手にしないことです
時間の無駄、エネルギーの無駄です

吃音のこともよく知らないのに無責任なこといっぱい書いてしまったけど
応援してますよ、この気持ちに嘘はないです

質問した人からのコメント

2017/5/2 05:42:10

色々な回答ありがとうございました。
彼とは二度とゲームをしないと誓いました。
強く生きようと思えました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ari********さん

2017/4/3002:52:35

イライラしながら、その人とゲームをやる
一人でゲームをやる
復讐するなら、その人とゲームをしない。連絡に出ない。
吃りながらSkypをやる
ゲームをやめ、イライラして生きる
ゲームをやめ、セックスフレンドとsexをする
ゲームをやめ、ナンパをしてセックスする
ゲームをやめ、出会い系でセックスする
ゲームをやめ、自慰をする

jun********さん

2017/4/3002:48:50

ストレスが溜まる友達は友達とは呼べなよ。沢山友達なんていらないからさ、本当に信頼できる友達を1〜2作った方がいい。僕の人生経験を元に。

zk0********さん

2017/4/3002:24:33

復習する価値がある友人ですか?
そんはやつのためにエネルギー使うの反対!!

吃音をバカにされるのが恥ずかしいとありますが、それをバカにする奴らも器が小さいからいちいち傷つかなくても大丈夫!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる