ここから本文です

[コクワが少ない] 夏になるとコンビニへ行くついでにカブクワがいないか見て回...

アバター

ID非公開さん

2017/5/214:35:02

[コクワが少ない]

夏になるとコンビニへ行くついでにカブクワがいないか見て回ります。

そんなにしょっちゅうは行かないんですが、ここ数年の収穫は

ノコ雄雌各1、ミヤマ雄1、ヒラタ雄1雌2、コクワ雄1、カブト雄5雌4

コクワ率が低いです。どこにでもいる、いくらでもいるイメージのコクワですが、どうも見つけられずにいます。たまたまなのかもしれませんが、この雄1も3年前に拾ったやつです。この2年拾えてません。

いいじゃん、と言われるかもしれないですけど、私はコクワも同じくらい好きなので、あんまり少ないのも物足りないです。

思い返せば子供の頃も、ノコやヒラタと比べて特別コクワがたくさん採れた覚えはないです。大体同じくらい採れてました。

林さえあればどこででも繁殖できそうなコクワが少なくなるなんて環境ってあるもんなんでしょうか。やっぱり偶然採れないだけ?

閲覧数:
88
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kai********さん

2017/5/218:45:05

外灯採集やライトトラップをしている者です。
光に飛んでくるクワガタの割合を見てみますと、
質問にあるように実はコクワガタは比較的飛んでくる数が少ないです。

ライトトラップのメッカである東北でも、コクワガタは珍しくはありませんが一番多いという事はありません。
一夜で50以上の数のクワガタが飛んできたとして、一定して一番多いのはミヤマ、次いでノコギリなのですが、
時期を迎えるとアカアシが圧倒的多数飛んで来ます。
こうなるとコクワですら珍しいものに感じてしまいます。

だからと言ってこうした土地全体で見てコクワガタが少ないかというとそう云うワケではありません。

私見もはさみますが、
明かりに飛んでくるクワガタは、
・羽脱した直後にエサ場を探している個体
・樹上で争いに負けエサ場を追われた弱い個体
・産卵場所を探す♀個体
などが飛行している時に明かりに惑わされてやってきた個体がほとんどです。
クワガタはよく樹の樹皮割れや洞に潜むと言われていますが、ノコギリ・ミヤマ・カブトムシは体格や生態の事情からあまり隠れる事はせず木の根元に潜るくらいしかできません。
そうなると餌場争いが起きた時にどうしても飛ばざるを得なくなります。
結果、明かりに惑わされる確率は高まり飛来数が増えると云うワケです。
反面、コクワガタはヒラタやオオクワのように樹皮割れ(樹皮めくれ)や洞に隠れる習性を持ち、体格も小さいので樹上での個体密度が高くてもそれぞれの個体がパーソナルスペースを確保しやすく、逃げて飛び出す個体も少ないのです。
さらに、ノコギリやミヤマなどは樹の枝先に付いていることも多く、目線も高く視野が開けているので明かりが目に入りやすい、対してコクワは樹の幹の樹液に付きやすく人工の明かりが届きにくい…と云うのもこうした数の違いに影響していると思われます。

アバター

質問した人からのコメント

2017/5/8 23:13:09

なるほど、そういうこともあるのかもしれません。コクワが欲しければ樹液採集の方が確実なんでしょう。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aya********さん

編集あり2017/5/218:29:12

私も毎年 クワガタ、カブトムシを探しに行きますが、コクワは少なくなった気がします。

雑木林が減ったからだと感じます。個人の意見ですが。

なぜかコクワを見つけるとレアだなあ。と最近感じますが、同じ気持ちの方がいると、びっくりました。
やはり そうですよね〜。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる