ここから本文です

米軍空母のカタパルトの仕組みを教えてください。

yn2********さん

2017/5/219:07:54

米軍空母のカタパルトの仕組みを教えてください。

甲板に飛行機を飛ばす大きなバネ仕掛けは見当たらないが最新の装置は蒸気式とか電磁式と聞くが、大量の蒸気を噴き出して飛ばすのか、ジェット機に電磁石でもついていて磁石の反発力で飛ばす仕組みなのでしょうか?

閲覧数:
1,220
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

scu********さん

2017/5/223:58:30

仕組みらしい仕組みはアメリカ空母ではありませんね。

甲板にレールがあって、そのレールに沿ってフックが前後するようになっています。
フックはロープで引っ張ると後ろにさがるようになっていて、一番後ろではラチェットで固定できるようになっています。固定したあとは大量の水蒸気を閉じ込められるようになっていて、ラチェットを開放すると蒸気圧でフックが前進する仕掛け。

その水蒸気は動力源の原子炉に使われる冷却水ですね。空母を使っている限りは「捨てるほど出てくるもの」です。

電磁カタパルトは今開発中という事ですから、まだ実用化はされていないようですね。基本的な仕組みはリニアモーターです。航空機を引っかけるフックの前後運動にリニアモーターを使用する仕組みになります。リニアモーター式は加速度のコントロールができますから、運用できる機体に幅ができるかも知れません(と言うかそれが期待されて開発されている)。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

iha********さん

2017/5/515:07:50

空母のカタパルト、どういう構造になってるのか私もちょっと関心があります。よくTVなどで見る発艦シーン(離艦じゃなくて着艦に対して発艦で良いんですよね?)。離陸進路のフックがスライドする溝から蒸気が噴き出してますからあの重量の戦闘機を短時間で離陸速度に加速するのに大きな蒸気圧が使われてるらしい事は想像できます(ちなみに油圧でも出来そうですが爆発的に膨張する蒸気には速度で追いつけません)。そうするとその高圧蒸気は飛行甲板下のタンクに蓄えられていて、その圧力を大きな直径のシリンダーに吹き込んでこれまた巨大なピストンがシリンダー内を走って行くようなエアシリンダーのお化けの様なものが1本乃至2本並んで配置されてる様な事でしょうか?しかしその、肝心な戦闘機を引っ張る離陸のフックとそのスライドするピストンとはどのような接続がされてるのか?そこがどうも機構のミソのような気がします。当然、蒸気圧を逃がさずにピストンに加圧するにはシリンダーに切り込みや、甲板上のフックと直結する様な所謂小型エアシリンダーのロッドレスシリンダーのような直接の接続は取れないでしょう?そうするとあの滑走距離の例えば50mとするとその長さのピストンロッドがシリンダーに納まっていて、シリンダーの元からバルブ開で加圧するとピストンロッドは50m延びて都合100m先まで行くことになりますか?空母の先端からロッドが飛び出してるようなシーンは見た事ないですよね? で、フックはその50m先のロッド先端とワイヤーで連結されていて50m分引っ張ってオフ?ちなみに戦闘機の下部とフックは単に引っ掛けだけの構造で間違っても切り離しがもたつく様なことのない構造であることは言うまでも無いと思います。で、戦闘機が飛び立ったらシリンダー端から戻しの蒸気を入れピストンを戻すと同時にフックもロッドと一緒に戻って来るか或いはワイヤーなら別の動力源で巻き上げてやるかでしょうか?そんな事想像しますがあの中は一体どうなってるのか?空母見学する機会があったら是非その辺のところチコチコと尋ねてみたいですね。

gag********さん

2017/5/219:39:55

今のカタパルトは、蒸気の力で、艦載機の前輪を固定した分を思い切りひっぱて、
艦載機に初速を与えるものです。

まー、極端なはなし、着艦用のロープで減速する代わりに、
発艦用のロープで引っ張るんだよ。(祖引っ張るのが、原子炉の熱を利用した蒸気ということ)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる