ここから本文です

鉄血のオルフェンズ最終回でガエリオが車椅子だった理由がラジオで語られたようで...

sin********さん

2017/5/222:04:21

鉄血のオルフェンズ最終回でガエリオが車椅子だった理由がラジオで語られたようですが、どれが正しい情報なのか知りたいです。

まず、ガエリオの下半身不随はエドモントン戦での後遺症なのか

、阿頼耶識type-Eを取り除いた影響なのか。

もしエドモントンの時の後遺症ならアリアンロッドに身を寄せていた時に体が動けていたのはなぜですか?
アインの脳と阿頼耶識のおかげなのか、それとは別に体に何らかの処置を施していたからなのか。

教えてください。

閲覧数:
453
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

blu********さん

2017/5/301:52:47

「ガエリオの身体に施された手術」がどういうものだったのか情報が少なすぎてハッキリ分からないんですよね。(まぁ制作サイドが深く考えていないと言ってしまえばそれまでなんでしょうけれど。)

エドモントンの戦いで奇跡的に九死に一生を得たものの、両足麻痺または下半身不随になっていて、それを回復させるための手術だったのか? と考えるとモビルスーツと接続することは関係なさそうな気がしますし。

あるいは、マッキーが自分の身体に施したのと同じような「成人に施すことが可能なアラヤシキ手術」と同じようなものだとすると、それは「空間認識力を拡張してMS・MWの操縦をサポートするもの」なので、歩けなかった人間が歩けるようになるのはどういうことだ?という気がしますし。

そして、アラヤシキtype-Eはマッキーとの戦いで機能を停止したはずですが、その後も立って歩いていたということは、やはりアラヤシキtype-Eと「ガエリオが歩けること」とは関係なかったのか?

というか、「もう戦わないという決意」だそうですが、それで歩けなくなると分かっていて元の身体に戻す必要はあったのか?

無理やりこじつけて解釈するならば。エドモントンで重傷を負ったガエリオの命を救うには身体の一部を機械化するしかなく、その機械の部分が「歩行」と「モビルスーツとの接続」両方の役割を果たしていた。もう戦わない決意をしたガエリオは、たとえ不自由な身体に戻ると分かっていても「人」として生きることを選んだ。

・・・とか? でもそれじゃ結局「身体の一部を機械化してる人は人間じゃない」と思ってるのか?という気も・・・うーむどう考えても微妙な気がします。ハッキリした回答にならず済みません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる