ここから本文です

フランDグルコースという健康食品のことを教えてください。 父が膵臓がんとの診...

suzu1998_0505さん

2017/5/419:10:50

フランDグルコースという健康食品のことを教えてください。

父が膵臓がんとの診断を受けましたが、肺と肝臓に転移があるため、手術もできません。

ホームページでは、シンゲンメディカルという会社が販売している健康食品で「フランDグルコース」や「全分子フコイダンエキス」という商品が
●がんの成長を100%阻害する
●癌学会でも大きな反響を呼んでいる
とあり、購入を迷っています。

これらの情報は信用できますか?

フランDグルコースや全分子フコイダンエキスを飲んで、がんが治ったという方はいらっしゃいませんか?

閲覧数:
1,777
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/5/600:59:29

つらいお気持ち、お察しいたします。

フランDグルコース、
この前まで「p53誘導体」とか「DBグルコース」という名前で宣伝されていたはずですが、名前が変わったんですね。

私も昨年夏、父に胃がんが見つかったことをきっかけに、漢方やら健康食品やら、いろいろな情報を集めてきました。

そんな中、あるサイトに父と似た症例が紹介されていて、そこからたどり着いたのが「DBグルコース」でした。

母は乗り気でしたが(昔の人間なので ”元大学教授が研究” というだけで信用してしまうのです)、当の本人は「薬でもないのに」の一点張り。

たしかに、私も半信半疑でした。

フコイダンは、仁丹や小林製薬など大手の会社からも出ていますが、DBグルコースについては情報が多くありません。

販売会社に電話をしましたが コールセンターの対応は心もとなく、そこでほかのフコイダンの会社に
「DBグルコースを知っているか?
これが入ったフコイダンは効果が見込めるか?」
と聞いてみたことがあります。

同業者なので、否定的なことしか言われないだろうと思っていましたが、意外にも回答はあっさりとしていて
『客観的な評価がないので 分からない』
とのこと。


ただ、そのやり取りのなかで気になる情報が 3つ。

1つめは、ホームページにDBグルコースの臨床データとして掲載されている胃カメラ画像が、じつは数年前から、別の商品の体験談で使い回されている写真だということです。

こんな風に良くなるのなら・・・と、拠りどころにしていた写真だっただけに、これには相当ショックを受けました。


2つめは、DBグルコースの全分子フコイダンエキスには、フコイダンがほとんど入っていないということ。

なんでも、液体にフコイダンを溶かすには ある程度の容量が必要で、あんな小さなパックではフコイダンをほとんど入れられないのだそうです。


3つめは、メーカーサイト以外で、DBグルコースを推しているのはアフィリエイトサイトばかりだということ。

質問者様はアフィリエイトをご存知ですか?

私もその時はじめて知りましたが、宣伝記事を書いてバックマージンをもらう広告ビジネスがあるのだそうです。

やたらと詳しい商品説明に始まり、
「特許を取ったから信用できる」
「大学キャンパス内に研究所かあるから安心」
「ぜひ おススメです」
なんていうのは、十中八九アフィリエイトで、小遣い稼ぎの口コミビジネスに過ぎないとのこと。

たしかに、癌学会で発表されたといっても、医療機関からのレビューはありませんし、おすすめしているのは 個人の即席サイトばかりです。

しかも、癌学会のホームページを見ると「癌学会の名を利用した宣伝・広告にご注意ください」などと書かれています。


また、これは過去の知恵袋からの情報ですが、シンゲンメディカルについては、がんサプリ以外にも、妊活サプリ、産み分けゼリー、アトピークリームなど、いろいろな商品を扱っていますよね。

会社名や「p53誘導体」「DBグルコース」「全分子フコイダンエキス」で検索すると、かなりきわどいQ&Aがでてきますし、がん闘病記・妊活ブログ・ニュースサイトなど、あちこちで自作自演の疑いがあるようです。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111559740...

そういえば、DBグルコースを推していたホームページ
http://www.findmed.jp も、私が昨年プリントしたものには 別のNPO法人が記載されているのですが、今ではサイトはそっくりそのまま、運営者だけが シンゲンメディカル に入れ替わっています。

これって結局のところ、DBグルコースを推していたNPO法人が、じつは自作自演で販売会社と同じグループだったというふうにも思えませんか?


相談した同業者の方には、
『客観的な評価がないだけで、効果がないとも言い切れない』
『カラメルのような成分が入っているだけで、健康被害があるとは思わなので、どうしても気になるなら やってみては?』
と言われました。

ただ、自分にはどうしても、がん患者を食い物にしているような印象しかなく、また、プリントを見てもらった主治医にもいい顔をされなかったこともあり、使うことはありませんでした。

あらためて、はじめに「信用できない」と言った父の勘が正しかったのでしょう。

以上、参考になりましたら幸いです。

質問した人からのコメント

2017/5/7 23:15:13

過去のQ&Aも見てきました
妊活や男女産み分けのサプリなんかもしているんですね。

体験談の使いまわし、口コミサイト・ニュースサイトの自作自演・・・
あまりにショッキングな内容に目が覚めました。

また、特許取得というのも、てっきり効果が認められたものだと
思ってみていましたが、これも全然違うんですね。
あまりに簡単に騙されてしまったようで恥ずかしい限りです。

ありがとうございました。

「フランdグルコース」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

cerezodesuさん

2017/5/623:29:59

使用してみないとわかりません。
高濃度ビタミンCも根拠がないと言われていますが、しっかり効いている方がいるのも事実ですから。
ただ膵臓癌は癌の王様です。
単体治療で治せるほど甘くはないでしょうから、効く治療法を見つけて組み合わせて下さい。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。