ここから本文です

「蜻蛉(かげろう)」の命は、まるで「陽炎(かげろう)」みたいに儚いから、(ほんの数日の...

sho********さん

2017/5/510:02:39

「蜻蛉(かげろう)」の命は、まるで「陽炎(かげろう)」みたいに儚いから、(ほんの数日の寿命なので)

どちらも「カゲロウ」と言うのですかね?

閲覧数:
893
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

Ayamikinatsuさん

2017/5/622:42:20

生物の方のカゲロウの標準和名の由来は、質問者様のおっしゃる「短命で陽炎のように儚いから」という説と、「成虫が飛ぶ姿が陽炎のように見えるから」という説がよく言われますが、その真相は定かではありません。
まぁ、どっちみち、陽炎みたいだからカゲロウ(生物)なのでしょうね。

質問した人からのコメント

2017/5/11 19:08:03

有り難う御座います。(*^^*)(^_^)/

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる