ここから本文です

モスピランについて。

bel********さん

2017/5/709:36:28

モスピランについて。

モスピラン顆粒水溶剤?が、ほとんどの食べる野菜やハーブに使える農薬みたいなのですが、劇物指定があるみたいでなかなかホームセンターには売っていませんでした。
劇物指定なのに、口にするものに使って大丈夫なんでしょうか??
趣味の家庭菜園で予防しても虫が多く、食べるものに広く安心して使える農薬が欲しいのです。
無知で申し訳ないですが、モスピランについて教えて下さると助かります。

閲覧数:
2,114
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kei********さん

2017/5/715:10:02

農薬は、普通物、劇物、毒物、特定毒物に区分され、その農薬を直接摂取した場合の毒性で区分されています。農薬に限らず薬は無害なものはないと思いますが、農薬が開発された場合は、効果はもちろんのこと、毒性、残留性等、厳しい試験、検査が行われます。農薬の袋やビンに記された使用であれば安全です。ただし、農薬を袋やビンから取り出して散布液を調整するときには特に注意してください。なお、防虫網を使用するなどして農薬を使わない栽培法もあります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gon********さん

2017/5/714:22:54

モスピラン、オルトランなどは、残留効果がある農薬として扱われています。

どう言う事かと言うと、虫を見て、その虫に農薬を散布して虫を退治しますが
モスピランは、その効果が持続するんです。

散布した野菜に虫が来た場合、直接虫に農薬をかけなくても モスピランがかかった野菜に来ただけで死にます。

便利でいいですよ

農薬には個々に、収穫のいつまでに散布するか書いてあります。
その使用方法を守れば基準値以下に農薬は分解されますが
あくまでも基準値以下です。

無農薬でやるのは困難ですが
農薬の代わりに、薄めた牛乳、食酢、唐辛子の出し汁、でんぷんなどは安全ですが
虫に直接散布しなければならないのが、面倒です。

ちなみに、モスピランと同系統はアドマイヤーと言う劇薬です。
オルトランと、同系統は カルホスと言う毒薬です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

bur********さん

2017/5/711:29:35

農薬は農作物に病害虫防除で使用する薬剤を言います。
安全性というのは農薬の場合は
どう植物に吸収され分解され、
人が食べる際にはどうなっているのか
これが重視されます。
なので薬剤自体が劇物だといっても
希釈で使用し、食べる際に害がなければ
安全性の高い薬物となります。
薬剤がどうであれ、問題なのは使い方になりますから
適用など厳守されれば安全となります。
国の、医薬品より厳しい基準をクリアしているわけですしね。

ちなみに劇物指定の農薬も
ホームセンターで取り扱われることはあります。
厳重に管理されているので店員さんに聞かないと
分からないこともありますね。
カギのかかる棚で管理されていますが…。
印鑑と身分証明書さえあれば良いので。
ただ小さいところや近くに農協などがあるところは
置かないかもしれません。

他の薬剤としては、アブラムシなどであれば
スプレータイプではベニカマイルドスプレーや
あめんこなどが使えますし
希釈であればアーリーセーフなどが使えます。
ハーブ類は野菜類になりますからね。

bro********さん

2017/5/711:04:52

元の毒性がどうであれ、製品へ記載されている適用内容に従えば収穫時には安全基準*以下まで分解されますので問題ありません。(安全基準以下まで分解される事が国によって確認された使用方法が「適用内容」となります)

*健康な標準体重の人が、その農薬が使われている農産物を1日あたりの平均量で一生食べ続けても健康に影響が出ない量の1/100以下

但し劇物の使用や購入に抵抗がある場合、アルバリン顆粒水溶剤http://tanekatu.shop-pro.jp/?pid=22557453がモスピラン顆粒水溶剤に匹敵する適用作物の多さで、ハーブ類への適用も多い普通物農薬となります。
ハーブ類に関してはバジル、オレガノ、セージ、タイム、ミント、レモンバーム、ローズマリーへ適用があります。(オレガノ、セージ、タイム、ミント、レモンバーム、ローズマリーへ対しての適用は「しそ科葉采類」になります)

you********さん

2017/5/710:43:39

モスピランは確かに幅広い野菜に使えて便利な農薬です。
劇物指定の農薬はカギのかかる保管庫で管理し、販売にはハンコや身分証明が必要なので、ホームセンターではあまり積極的に扱わない店もあります。
劇物で大丈夫か?との事ですが、国の厳格な基準の元に認可を受けているので、定められた使用基準内であれば大丈夫です。
逆に普通物の農薬だから安心、という訳でもありません。
植物の場合、病害は予防メインで農薬が必要ですが、害虫は発生してから散布で良いと思います。

sak********さん

2017/5/710:29:00

劇物扱いは、棚の中で管理されています。
購入する場合は、係に申し出て棚から出して貰い、身分証明をして購入になります。
散布は収穫何日前に1回など細かい規制が有ります。
水和剤、顆粒剤とも、説明書を良く読んで散布します。
どんな殺虫剤、殺菌剤でも、自分で良く読んで使用して下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる