ここから本文です

大山町が京都府を相手に訴訟を起こした。水道料金の件で その訴訟は何になるの?...

n1a********さん

2008/6/2612:43:36

大山町が京都府を相手に訴訟を起こした。水道料金の件で
その訴訟は何になるの?行政不服審査や行政事件訴訟法は国民側からの訴え

だと思ったんだけど・・・
そうすると何になるんだろ?
教えてください

閲覧数:
766
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

編集あり2008/6/2823:46:58

本件は、行政事件訴訟法に基づく、取消訴訟(同法3条2項及び8条以下)のようです。

取消訴訟は、「行政庁の処分その他公権力の行使に当たる行為」の取消のための訴訟です。

取消訴訟は原告市民・被告行政という構図で行われることが多いのですが、公権力の行使の対象となる自治体等がこれを不服とするときには、やはり行政処分を取消す必要があることは、市民の場合と異なりません。

このような理由から、法上、取消訴訟は原告を市民に限定する制度ではありません。(行政事件訴訟法9条1項は、原告になれる者(原告適格がある者)を「当該処分又は裁決の取消しを求めるにつき法律上の利益を有する者」としています。)

本件は、京都府が、その条例に基づき大山崎町の一日あたりの最大受水量を決定したことから、その決定の取り消しを求めるというもののようです。この場合、大山崎町は京都府の公権力の行使の対象となっており、この決定に不服を申し立てるには、この決定を取り消す必要があるということになります。

質問した人からのコメント

2008/6/30 12:32:34

感謝 有難う御座いました
すっきりしました

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる