ここから本文です

機織りの技術が日本に伝来したのは何時代ですか? という問題について、悩んで...

nrq********さん

2017/5/911:32:47

機織りの技術が日本に伝来したのは何時代ですか?

という問題について、悩んでます。
渡来人の秦氏が伝えた…とするなら、古墳時代?

(3世紀後半)
でも、紡錘車は、弥生時代の遺構からも発掘されてますよね?

いろいろ学説はあると思いますが、とりあえず学校で教えてる定説はどちらなんでしょうか。

閲覧数:
1,054
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

min********さん

2017/5/1423:00:52

紡錘車は、石や土製のものが多いのですが、木製の機織りの部材が結構発掘されています。

機織りは弥生時代に稲作と一緒に日本に入ってきたというのが定説になっています。

縄文時代の晩期にどれだけさかのぼれるのかが、稲作の起源とともに問題になっています。

質問した人からのコメント

2017/5/16 01:44:41

ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

end********さん

2017/5/918:56:22

教科書に準拠している『日本史用語集』(山川出版社)によれば以下の通り。

機織(はたおり):機織の技術は世界的には新石器時代に始まるが、日本では弥生時代になって大陸から伝えられた。草皮や樹皮の繊維を用い、単純な平織(ひらおり)を行った。素材は苧(からむし。イラクサ科の多年草)や麻。後期には絹布(けんぷ)も織られた。

福岡県雀居(ささい)遺跡では、縄文時代晩期終末にさかのぼる機織り具が発見されていますが、現在の定説は上述のものでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tjk********さん

2017/5/917:43:06

学校で現在教えてる定説については僕は知りませんがコメントします。 何でも渡来史観と言うのは曲者です。

機織りの技術は伝来ではなくて元々神代から日本にはありました。此の事は例えば記紀にある通り天照の機屋にスサノヲノミコトが馬を投げ込んだ事件として記されている。

という事が分かれば何の問題もなく、悩むことはない。
渡来人の秦氏が伝えた…とするのも渡来史観に汚染された下手な考えだ。

考古学的には縄文時代の遺跡から既に絹織物は発掘されてますよ。http://552525.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-9426.html

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

c62********さん

2017/5/912:00:17

魏志倭人伝には倭国は絹織物が生産されていると書いてあるし、朝貢の際に贈った倭国製の絹織物を「倭錦」と名づけていたそうです。
九州の弥生時代の遺跡からも絹織物が発掘されています。
秦氏よりも前の時代からあることになるので、だれが中国国外への持ち出し禁止だった養蚕技術を倭国に伝えたのか気になりますね。
秦の時代に渡って来たとされる徐福であるのかもしれないです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる