ここから本文です

大阪は御堂筋線で言うと西中島南方と中津の間を流れる淀川 を境に雨の降り方が違...

shi********さん

2017/5/911:40:05

大阪は御堂筋線で言うと西中島南方と中津の間を流れる淀川
を境に雨の降り方が違うように思うのですが
これには何か物理的な原因があるのでしょうか?

今までに何度も川を挟んで南は晴れてるのに北は雨が降っているといった
現象を体験した事があります。
詳しい方教えてください。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
63
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rap********さん

2017/5/912:05:46

川を境に空気の流れが異なるために川を挟んだ対岸で天気が異なる事がよくあるのです。

同じ淀川でも国道170号を走行していて枚方大橋を渡っている途中から天気が変わることはしょっちゅうあり、南側の枚方市では雨が降っていなくて北側の高槻市ではどしゃ降りになっていたケースは、その逆の場合も含めてよく遭遇します。

今年の1月15日の朝に車で新御堂筋を北に走行していた時には、淀川の南側では通常だった路面が、淀川の北側あたりから路面は凍結していて、西中島南方駅付近・新大阪駅付近・江坂駅付近・桃山台駅付近などでスリップによる事故だと思われる車両が停車していました。
そのうち1台はスピンをして完全に反対向きに停車していました。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる