ここから本文です

1.朝鮮人は長い間中国の属国として低い身分にあったため、低い身分の者や 貧...

アバター

ID非公開さん

2017/5/1013:37:28

1.朝鮮人は長い間中国の属国として低い身分にあったため、低い身分の者や
貧困者、弱者、ひいては身障者などへの虐待を「下の者が下に見られるのは

仕方のないこと、上の者が下の者を見下すのは当然のこと」と考える民族的
傾向が定着していた。屈辱を「当然」と考えなければ精神的に乗り越えられない
ほど、千年の隷属というのは長かった。

2.朝鮮は虐げられる者の反動として、より低い者を虐げる「貴族社会」が
長く続いた。そのため、家系が悪ければ努力はほとんど無意味だった。
貴族が裕福なのも、奴隷が貧しいのも、生まれた家に決定された。

3.やがて低い身分にある者が「自分の先祖は名門だった」と思いたくなり、
いつしか「偽の家系図を買う」または「家系図を書き換える」ことで
底辺で虐げられる身分から一発逆転を果たすことが流行してしまった。

4.その結果、皆が「限られた同じ名門(両班という)の名前」になり、
形の上では皆が同じ名門の家系出身の者ということになった。
逆に底辺(白丁という)の出身者は歴史の闇へと消えていった。
現在、どの韓国人に聞いても「私は由緒ある両班の出身だ!」と
答える。今はもう白丁の子孫であってもその自覚すらなくなっている。

本当でしょうか?

閲覧数:
85
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tsu********さん

2017/5/1013:42:52

韓国人自身が認めていますから事実です。

アバター

質問した人からのコメント

2017/5/16 19:54:19

勉強になりました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる