ここから本文です

医療従事者のかたに質問です。

アバター

ID非公開さん

2017/5/1020:47:41

医療従事者のかたに質問です。

HCUやICUの患者に毎日胸部レントゲンを撮影するのはなぜでしょうか?
また熱傷患者に毎日胸部レントゲンを撮影するのはなぜでしょうか?

患者によっても違うと思うのですが、なぜでしょうか?
回答お願いします。

閲覧数:
234
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mur********さん

2017/5/1718:36:47

ああ、なかなか厳しい質問ですね。
一応、人工呼吸患者が多いので、肺炎になっていないか(挿管患者は肺炎になりやすいのはわかりますね)、確認のためとされています。ただ。あとはいろんな管の位置確認。でも、はっきりいうと、毎日いらんだろー、とよく思います。
熱傷患者も基本は同じですが、初期の場合大量に輸液するので肺水腫になっていないかとか、胸水がたまっていないか、などの確認もします。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tor********さん

2017/5/1109:37:26

重症患者に対する情報収集のためではないでしょうか。肺炎や肺水腫、肺鬱血、胸水の貯留、心臓の大きさなどの情報から、現在の患者の病態把握、診断、治療方針の決定、治療効果などをみるために胸部レントゲンは撮影されます。熱傷患者では大量輸液療法がなされますし、原則抗生剤は使用しないこともあるので、肺水腫や肺炎などの病態になっていないかなども知る必要があるのだと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる