ここから本文です

賞与引当金のキャッシュフローについて 賞与引当金(貸借対照表記載) ×2末 40...

gim********さん

2017/5/1112:21:39

賞与引当金のキャッシュフローについて

賞与引当金(貸借対照表記載)
×2末 400円
×3末 500円

賞与支払額
400円

この時に、直接法におけるキャッシュフロー計算書での人件費の金額

っていくらになりますか?

答えでは、
賞与支払額400円-賞与引当金繰入額500円=-100円とあります。
教科書を読むと繰入額にはキャッシュフローは生じず、取り崩しにはキャッシュフローが生じるとあります。
なんかよくわからないので、教えてください!

閲覧数:
504
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lum********さん

2017/5/1113:01:25

その答えは間違っていると思います。
キャッシュフローは資金の増減の動きなので、
直接法では、引当金繰入や償却費のような内部取引は計算に影響しません。また、賞与の支払いはキャッシュアウトなので減算対象です。
間接法では損益計算と資金増減の差を調整するので、損益と資金の減が一致する賞与の支払いは影響がなく、引当金が増加すれば資金を内部に溜めるので+になり、引当金が減少すれば-です。残高だけでは判断しません。
従って、直接法でも間接法でもその「答え」は適合せず、間違っています。

質問した人からのコメント

2017/5/12 09:39:42

とても丁寧な回答でしたのでベストに選ばせていただきます。

やっぱりこの答えはおかしいですよね…。
自分の考えや認識が間違ってないようで安心しました。
ありがとうございます(^^)

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nih********さん

2017/5/1116:44:59

当期の人件費支出 (賞与) は、そのまま400だと
思量します。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる