ここから本文です

先月、母が亡くなりました。

アバター

ID非公開さん

2017/5/1120:31:03

先月、母が亡くなりました。

我が家は兄弟が多く母は長男の家に住んでいたので、長男が喪主となり葬儀を執り行いました。
兄弟が多かったせいもあり、私の家系は総じて裕福ではありません。
そのため葬儀等で金銭的に揉めましたが、私は他の兄弟よりは比較的余裕があり末っ子ではありますが◯十万円の援助をしました。
他、思ったよりも香典等を頂いた数が多く結果的に葬儀自体はプラス収支になりました。
本当にありがたいことです。

父とは早くに離婚しているため、我が家には墓がありません。
なので、お返し等の話は全くありませんでしたが墓代に回してもらえばいいやと鷹揚に思っておりました。

しかし、忌中にも関わらず長男一家は毎週の休み並びにGW中も毎日のように遊びに出かけておりました。
私は独立して他県に住んでおりますが、親、しかも1人しかいない母親ということもあり忌中の間、なるべく静かに過ごしておりました。
配偶者の親戚で結婚がありましたが、これももちろん辞退しました。

私が腑に落ちないことは二点あります。

実家に当たる長男一家が喪に服していないこと。
長男一家は母の祭壇に線香をあげたり、花の水替え等もしておらず、姉がたまに行って綺麗にしていますが姉も嫁に出た身なので頻繁すぎたり露骨に綺麗にしすぎると悪いので最低限です。
供養はせず、遊び歩いているのはどういった了見なのかということです。

そして、遊び歩いているお金の出所です。
母が亡くなる以前はいろいろ金銭的に苦しかったようで母の病院代やちょっとした間食のお金も母の少ない年金から出させていました。
私の方に母から小遣いの催促が何度もあったように母自身は全くお金がありませんでした。
長男一家が外に遊びに行くのは給料日直後の2週間くらいでした。
その時も頭数を減らしたいのか、母が邪魔くさかったのかいつも母は置いてけぼりで、その愚痴も私や他の兄弟に何度もしていました。
そういった経緯があったので私のところに引き取るか姉や他の兄の家で引き取るかの話し合いをしていた矢先に実家にて突然死してしまいました。

それが葬儀が終わってからというのも毎週末やGWに遠出。
はたから見ていると葬儀で浮いた分を遊びに使っているように見えます。
母の墓はいずれは長男が入るものですから長男に墓の建立の責任があると私たちは思っております。
なので、葬儀で多少浮いたお金があろうが誰がいくら出したか等は言わずに墓を建ててもらうのを待とうというスタンスでした。

しかし墓の具体的な話も聞けず遊び歩いていることを知るとみんないい気はしません。
もちろん私もです。私だけが遠方に住んでいて他の兄弟は全て同一市内に住んでおります。
なので兄や姉たちの怒りは私の比ではないと思われます。
長男である兄はなぜ墓の話を進めないのか、また以前と違い派手な暮らし振りをなぜ忌明けを待たずして、行っているのか。
私にはこれらがどうも不可解でなりません。

兄弟の順序はあれど、母は母です。
長男故に若い時は苦労したかもしれませんが、それは他の兄弟も似たり寄ったりだと思います。
また母を引き取っていたので、多少なりとも母への愛情はあったと思います。
何か事情があって母に辛く当たっていたのかもしれません。
そうやって良い風に考えようと努力しても他の兄弟からの長男一家が何処そこへ出かけていたという話を聞くたびに嫌な気持ちになりますし、他の兄弟が喧嘩するといきり立っているのをなだめるのも苦労します。

他の兄弟をなだめるのは兄弟間が悪くなることを母が望んでいるようには思えないからです。
他にも私が遠方に住んでいるため、実際に長男一家が母の供養をしなかったり出かけているのを目にしていないこともあると思います。
しかし今週末に四十九日があります。
せめてこの日だけはどうにかやり過ごして欲しいのですが、そのためには長男一家に対して私自身が腑に落ちないことを納得する必要があると思います。

どうかみなさん、私の考え方や身の振り方に対するアドバイスをください。
よろしくお願い致します。

閲覧数:
314
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tin********さん

2017/5/1312:17:17

お気持ちはよくわかります。

★母の墓はいずれは長男が入るものですから長男に墓の建立の責任があると私たちは思っております。

この発想を変えてみませんか?
ほかに性を名乗る方があればその方が墓を立て供養されてもいいと思います。

★そういった経緯があったので私のところに引き取るか姉や他の兄の家で引き取るかの話し合いをしていた矢先に・・・
それが叶っていたとしたら同居されてた方が葬儀をされ墓を立て供養をされることになっていたと思います。

質問を読ませていただいて長男夫婦に質問者様が望む供養は無理だと思います。
相手を変えることはとても難しいこと。


四十九日には今後、墓と仏壇(購入)供養をどの様にしていくのかを長男さんに聞かれ話し合うことをされたらいいと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる