ここから本文です

カーボローディングの期間は1日(半日)では効果がありませんか?

アバター

ID非公開さん

2017/5/1201:19:14

カーボローディングの期間は1日(半日)では効果がありませんか?

東京オープンに出場予定ですがコンテストは初めてです。
大会に向けた調整について言葉ではいろいろ知っているのですが実際に行ったことがないのでぶっつけで行うのに不安もあります。

東京オープンの軽量は前日の夜、または当日の朝です。
前日に軽量を済ませる予定ですが、その後にカーボローディングを行っても期間が短すぎて効果が出ないでしょうか?

経験者の方のご意見を伺いたいです。

閲覧数:
798
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jk4********さん

2017/5/1202:14:46

基本的には、試合の1週間前の3日間、炭水化物を過剰に摂取するのをカーボローディングと言う。で、試合前日は完全休養。1日およそ600g、または、体重1kg当たり8~10gの炭水化物摂取で、20~40%、筋中グリコーゲン量が増加するというデータがあります。

なお、カーボローディングというのは、マラソン選手、自転車ロード選手、クロスカントリースキー選手など、貯蔵グリコーゲンの枯渇の可能性があるアスリートのもの。計量のある格闘技系アスリートには殆ど無縁。また、試合前日の炭水化物摂取でグリコーゲン貯蔵量が増加することは殆ど有り得ません。

普通のマラソン選手なら、1週間くらいかけて、炭水化物の過剰摂取を続けます。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/5/1212:03:22

    カーボディプリート、カーボローディングを行うならローディング後に体重が規定値になるように調整しないといけないのですね。
    ありがとうございます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる