ここから本文です

WW2 ソ連戦車についての質問です。 ソ連のT-34-85とドイツのTiger2の主砲の威力差...

助けてください!helpさん

2017/5/1300:52:38

WW2 ソ連戦車についての質問です。
ソ連のT-34-85とドイツのTiger2の主砲の威力差ってどれくらいの物なのでしょうか?

口径から察するに85mmと88mmということになると思うのですが、ゲームや映画などではかなり差があるように思います。

また、ソ連戦車の照準器はお粗末で狙った場所に当たらないと聞いたことがあるのですが、
実際には逆で、高精度過ぎて乗員が操作をできなかった方が有力とも聞きます。どっちが正しいのでしょうか?

また、例えばの話ですが、現代にT-34-85が戦闘を行ったとして、現代の主力戦車を貫通することは可能なのでしょうか?

よろしくお願いします。

補足装甲貫徹能力についてですが、大戦当時に
50%貫通限界でドイツは取っていて、一方のソ連は80%貫通限界で取っていると聞いたのですが、
その差分ってどのくらいなのだろうか?っと言う点です。


現代主力戦車についてですが、できれば具体的に
ドコドコ国の第何世代のこの部位なら貫通可能などの情報が欲しいです。

閲覧数:
181
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sgt********さん

2017/5/1408:39:46

>T-34-85とドイツのTiger2の主砲の威力差

TIGER2(88mm KWK43)を100とするとT-34-85(85mm ZIS-S-53)は80ぐらいです。
つまり威力差は5:4となります。

>口径から察するに85mmと88mm
口径以外に、口径長(L)の違いが砲口初速の差として貫徹能力の重要なファクターとなります。

通常徹甲弾の口径長と初速は以下の通り
TIGER2(88mm/L56)V0=1000m/sec
T-34-85(85mm/L54.6)V0=800m/sec

また、試験標的の硬度、組成(表面硬化鋼or均質圧延鋼板)によっても千差万別に変化します。

更に、貫徹の定義の違いも加味されます。

>50%貫通限界でドイツは取っていて、一方のソ連は80%貫通限界

貫徹限界か「V50かV80か」の違いの他に
・弾丸が装甲を突破する完全貫徹なのか
・弾丸破片の一部が突破する。もしくは穴が開く一部貫徹なのか
・装甲板に穴が開かなくても装甲裏面剥離納により装甲後方にある程度効果がある状態なのか
などの違いもあることに注意が必要です。

貫徹性能(一例)90°(垂直)弾着時
TIGER2/T-34-85
射距離:TIGER2/T-34-85
100m:220mm/120mm
500m:206mm/112mm
1000m:189mm/103mm
1500m:171mm/93mm
2000m:154mm/85mm
2500m:136mm/74mm
(HP「戦車研究室http://combat1.sakura.ne.jp/」から引用)

圧倒的な差です。
なんとT-34はTIGER2の5割強の能力しあありません。
上記にも書きましたが、この貫徹性能はV50とV80の差かどうかは分かりませんし、そもそものデータの根拠が定かではありません。

なので同一条件のデータがないのか調べてみました。

90°(垂直)弾着時データ
TIGER2/T-34-85
V0:1000m/sec/800m/sec
射距離:TIGER2/T-34-85
100m:166mm/119mm
500m:164mm/111mm
1000m:14?mm/102mm
1500m:13?mm/83mm
2000m:12?mm/85mm
※「?」は資料からの数値読み取り不可
資料はロシア語で書かれていましたから多分ソ連での試験結果でしょう。
T-34の方は戦車研究室HPのデータとほぼあっていることが分かります。

という訳でTIGER2とT-34-85の威力差は5対4(100:80)になるといえます。
ちなみに同資料に記載されていたPANTHERの75mm砲とほぼ一致していました。
85mm戦車砲の能力としてはドイツ75mm超長砲身と同級ということです。

>ソ連戦車の照準器はお粗末
T-34-85の照準器はドイツの物の似ていて、イギリスやアメリカの物よりも機能的には良いものだと感じます。個人的にはドイツの物よりも冗長性に優れたものだと個人的には思います。
しかしながら、ガラスの材質が悪かったらしく明度に劣り歪みもあったようです。

>高精度過ぎて乗員が操作をできなかった方が有力
そんなに高精度ではありません。
むしろ、命中させるにはアメリカやイギリスの様に「とりあえず撃ったら修正して当てる」と言うよりも初弾から当てられる能力(あくまで構造的に)はありました。
射距離設定は簡単なので、あの照準器が使えないのなら何を使っても同じです。
単に射撃術を理解していないと言えるでしょう。
むしろ、ソ連の戦車は乗り心地が劣悪でしたから移動中に照準器の固定がズレた事の方が多いのではなかったのではないだろうかと考えます。

>現代の主力戦車を貫通することは可能なのでしょうか?
データを見る限りTIGER2の正面装甲すら貫徹できない性能です。
現用主力戦車の正面撃破は不可能レベルです。
しかしながら、1000mで100mm超えの能力を有しています。
現用主力戦車の側面装甲はRHA(BH280)換算で80~150mm程度、後面は50~80mm程度ですから命中性能から背面は1000m以内、側面(できれば車体下部)は500m以内ぐらいで貫通可能ではないかと考えます。

>ドコドコ国の第何世代のこの部位なら貫通可能
だいたいどこの国も対KE弾の性能差はありません。

  • sgt********さん

    2017/5/1408:47:26

    TIGER2の口径長を誤って記述しました。
    「L56」はTIGER1です。
    TIGER2は「L71」です。
    訂正いたします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/5/15 02:37:13

すごい!パーフェクトです!
いやーこれほどまでしっかり回答してくださるとは、本当にありがとうございます。

なるほど、色々知らないことだらけだったので一度に解決できてスッキリしました。感謝します!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

St_Ennueさん

2017/5/1306:45:50

榴弾の危害半径はほぼ同じはずですが、装甲貫徹能力は71口径8.8cmのほうが上です。
85mm S-53系の主砲でも、車体側面後部や背面なら十分貫徹するかと思います。
正面には至近距離でも通用しませんが、主力戦車が反撃もせず何発も撃たせてくれるならそのうち貫通するかもしれません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる