ここから本文です

DMSOとはどのような溶媒ですか?

sin********さん

2017/5/1409:56:06

DMSOとはどのような溶媒ですか?

学部4年生です。
DMSOとはどのような溶媒かを先輩に尋ねるとよーわからんという感じでした。

どのような機能をもった溶媒なのでしょう。
webで検索しましたがいまいちつかめません。
どなたか分かりやすい解説をして頂けると幸いです。

閲覧数:
6,104
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tor********さん

2017/5/1411:34:39

有機化学だと、反応の溶媒、特に求核置換反応の溶媒に良く使います。
非常に高い極性を持つことと、S=Oの酸素原子が陽イオンに強く配位することで試薬の反応性を高めることが効きます。
問題は沸点が非常に高くエバポでは除きにくいことですが、水に溶けるため、水で洗うことでだいたいは取り除けます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mar********さん

2017/5/1912:24:12

非プロトン性の極性溶媒としてよく使われる溶剤ですが,何を聞きたいのかもっとポイントを絞るべきでしょうね.

oka********さん

2017/5/1911:30:21

付け加えるなら、物をよく溶かす。
他の溶媒に溶けなくてもDMSOに溶けることはままあります。

減圧除去が大変なので、分液で水層にいかせることがあります。

DMSO自体には毒性はありませんが、体に浸透しやすく他の有毒物と一緒に浸透するので気をつけなくてはなりません。

見落としがちですが、DMSOは求核性があります。

scw********さん

2017/5/1410:37:33

DMSOはジメチルスルホキシド (Dimethyl sulfoxide)の略称.示性式は CH3SOCH3.常温で液体.2つのメチル基をもち,基本的に非極性溶媒に当たるが,[S=O] の酸素原子が強い電子受容体となり,水とよく混和する.このため,疎水性が強いため水に溶けにくい化合物を,DMSOに溶かした後,水に加えることで,当該物質の水溶液を得ることができる.アセトンやアセトニトリルなども同様の性質をもつが,バイオの分野でDMSOが重用されるのは,その低い細胞毒性にある.細胞膜などの機能を損なうことなく,DMSOに溶解して加えた物質の細胞への作用を調べることができる.また,細胞浮遊液に20%程度の濃度で加えたDMSOは,冷却した際,細胞内での氷晶分離を妨げる性質があり,細胞の冷凍保存の際にも使用される.

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる