ここから本文です

欧米が捕鯨に反対するのは、日本への食品輸出が減ってしまうことも要因ですか?

pym********さん

2008/6/2802:04:51

欧米が捕鯨に反対するのは、日本への食品輸出が減ってしまうことも要因ですか?

閲覧数:
204
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

本田さん

2008/6/2802:07:09

あなたは中国が犬をたべることに違和感を覚えたことはありませんか?

そんなもんですよ

アメリカは自分勝手ですからね

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gen********さん

編集あり2008/6/2810:54:44

食品輸出が減るほど鯨が捕れないのは、分かりきっていると思いますが。現実問題として、RMPに従い持続可能な範囲で南極海のミンククジラを捕るならば、科学的データを基に毎年何頭くらい獲ることが出来るか計算したことがありますか?たった数百匹のミンククジラでは私たちの食生活になんの影響も与えないでしょう。

あと、他国からあれこれ言われたくないなら、おとなしく日本の沿岸で捕鯨をすればいいのですよ。わざわざ、世界共有の財産と言われ、資源保護が叫ばれている南極まで行って鯨を殺す必要はない。「南極海クジラ保護区(サンクチュアリー)」は国際捕鯨委員会総会において圧倒的多数(反対票を入れたのは参加国の中で唯一日本だけ!)をもって決議されたのです。そして日本は国際捕鯨委員から毎年のように、南極海での調査捕鯨中止勧告を受けています。そうした国際機関の決議を無視し、国際水域で似非商業捕鯨なるものを強行していながら、日本の文化に口を出すなと逆ギレする様は見苦しいだけですよ

art********さん

2008/6/2802:20:31

捕鯨は無視できるほど影響は低いので要因ではありません.
くじらは欧米にとって「観光資源」だから反対するのです.われわれの食文化を無視し,自分たちの経済合理性を追求してるだけですよ...

でも数秒でクジラを殺す方法を考えないと,倫理面での論争に勝てないですから,逆に,そこに気をつければ日本やノルウェーの主張が正当であると認められるのは時間の問題ですよ.

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる