ここから本文です

小指のことを英語でlittle finger と言うそうですが、口語でpinkyとも言うそうです...

wir********さん

2017/5/1712:18:19

小指のことを英語でlittle finger と言うそうですが、口語でpinkyとも言うそうです。このpinkyという単語は辞書によると桃色の、という意味もあるようで、小指と桃色に何か関連があるのでしょうか?知ってる人教えて

ください。

なお、「同音異義語なんてたくさんあるんだからいちいち気にするな」という趣旨の回答は欲しておりません。

閲覧数:
538
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

koo********さん

編集あり2017/5/1713:12:26

他の方が回答なさっていますので蛇足かもしれませんが、気になって調べてみましたのでお答えします。

オランダ語のpink「小さい」が指に使われてpinkje 「小指」となり、一方で花を形容するのに使われてpink oogen「伏し目がちの、半分開いた」という表現となり、花の色からpinkが「桃色」になりました。

それがなぜ英語と関わるかというと少し長いのですが……。

そもそも英語は、ゲルマン人の大移動の時にドイツからやってきたアングロ・サクソン人の言葉をベースに、フランス語やラテン語、ギリシャ語などの単語を取り込んで出来た言葉です。

そしてドイツ語もオランダ語も、フランス語もラテン語も、ギリシャ語も、「インドヨーロッパ祖語」という古代言語を共通の祖先として持つ親戚同士なので、似ているところも多いのです。

特にオランダ語とドイツ語はお隣同士で密接に関係しており、英語はドイツ語由来なので影響があるわけです。

また、同じ「インドヨーロッパ祖語」の仲間のイタリック語派(ラテン語、イタリア語、スペイン語、フランス語)において、「小さい」はparvus, piccolo, pequeño, petitと同じようにpから始まる単語が使われているので、もともと古代言語にも似たような言葉があったのかもしれませんね。

質問した人からのコメント

2017/5/17 14:03:31

ご丁寧な説明ありがとうございます!
他のお二方もありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nus********さん

2017/5/1712:32:45

オランダでピンクの事をlittle fingerと言うそうです。そこから小指のことをpinkyと言うようになったそうです。

tan********さん

2017/5/1712:26:57

関係ないようよ

http://ejje.weblio.jp/content/pinkie

オランダ語由来らしい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる