ここから本文です

交通事故慰謝料について

アバター

ID非公開さん

2017/5/1806:20:18

交通事故慰謝料について

よくQ&Aで見かけますが弁護士に頼むと何故慰謝料が上がるのでしょうか?

閲覧数:
260
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/5/1812:56:59

端的に言えば、依頼主が弁護士に支払う弁護士費用が考慮されるからです。

ですから、死亡事故のように高額な賠償を除き、弁護士費用を支払った後、手元に残る賠償額が必ずしも自賠責、任意保険額より多いとは限りません。

アバター

質問した人からのコメント

2017/5/24 12:41:30

有難うございます

「交通事故 慰謝料」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/5/1812:24:14

損害を立証することができるからです。

任意保険での示談交渉では、そこまでできませんが、無料ですぐ支払われます。

自賠責保険であれば基準通りに証明なく支払われます。

your_face703さん

2017/5/1810:48:34

自賠責→任意保険→裁判基準の順に慰謝料の額は変わります。
弁護士が入ったから上がると言うより裁判での過去の事例を元に算出した慰謝料が1番高いってだけです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqr64c6dさん

2017/5/1808:21:25

慰謝料などの損害賠償の金額の決め方は裁判して判決が確定するかもしくは双方合意するかのどちらかです。

ですので極端にいうなら双方合意できるなら一万でも一億でも問題はありません。

そこで通常任意保険が慰謝料などの賠償金の額を提示してきます。ただ保険が提示する金額は裁判したらなるであろう金額より安く提示する場合はほとんどです。

いってみれば保険のスタンスはこの金額なら無条件で支払いますよ、この金額で不服なら裁判してくださいということです。

そこで弁護士に依頼すれば裁判すればなるであろう金額を請求することになります。あとは交渉次第で裁判せずとも保険が応じる可能性もありますし(ある程度の妥協が必要になるかもしれませんが)裁判してとなるかもしれません。

ようは慰謝料が上がるというより元々保険の提示額が安くいってきてるということです。

安くても受け取る相手が納得すれば問題ないわけですから。

hiro87242007さん

2017/5/1807:09:46

>弁護士に頼むと何故慰謝料が上がるのでしょうか?

答え 弁護士に頼んだとしても、必ずしも慰謝料がアップするとは限りません。
しかし、ご質問のようにアップすることが多いです。
その理由は、慰謝料の算出方法に、自賠責基準、任意基準、弁護士基準があります。
弁護士基準による算出方法が、最も高額になるように、入通院慰謝料の表が作られているからです。
弁護士基準は、裁判所の判例がその基礎となっています。
自賠責基準は、自賠責保険が決めた金額です。
任意基準は、任意保険会社が決めた金額です。
自賠責基準も任意基準も、その保険会社が支払い可能な範囲での設定をしているのに対して、弁護士基準は、保険会社の経営とは関係なく、裁判所が決めていることから、弁護士基準が高額になっているのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。