ここから本文です

共感覚についての事です

アバター

ID非公開さん

2017/5/2814:00:05

共感覚についての事です

私は色聴が具わっています
けど殆どの音が濃い青で見えます
ド赤 レ黄 ミ橙
それ以降の音は全て青か青緑、青紫のような色です
なので絶対音感とかよくわかりません
好きな色が青なのですが、それに影響されているのか、影響されて青が好きなのかわかりませんが。
私みたいな共感覚者いますか?

閲覧数:
519
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pio********さん

2017/5/2822:06:07

音を聴くと「この音はソだ」と判断できるわけですが、端的に「ソ~」という音声に変換されて聴こえる場合が多いです。
「ソ」という文字に見える人は聞いたことない。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

onk********さん

2017/5/2818:11:30

共感覚、本来 つながっていない 音の高さを感じる脳の領域と色を感じる脳の領域が、関連付いている現象。
音の波長と色の波長の順番に対応していると、赤橙黄緑青藍紫の順になるはずなのだが。必ずしも順番は一致しないようだね。

ド赤 レ黄 ミ橙 の関連づけは共感覚ではなく、学習によるものなのかもしれない。
幼児に音感の訓練をするのに、「ドレミファソラシ」という言語ではなく「色の札」を使って非言語的な方法で学習させることがある。

蛇足
音感の訓練をするときに音階と「ドレミファソラシ」という言葉を関連づけるように学習をする。音を聴くと「この音はソだ」と判断できるなるわけだ。「ソ~」という音声に変換されたり、「ソ」という文字に見えるわけではない。

icu********さん

2017/5/2816:21:27

それは特別な才能というか、感覚です。誰も持っていない特別なものですから大切にするべきです。「誰か」なんて共感を求める種類のものではありません。

そしてそれをもっと磨くべきです。神様から与えられた特別なものですから、聞こえた音を画面に塗って感情表現をして残しておくのが最適です。

普通人から見ると何とも羨ましい感覚ですがその分辛いことも多いと思います。辛い時やうれしい時に見える色も違ってくるでしょう。そうやって感覚を磨いていけば自然に自分の進むべき道が見えてきます。

yot********さん

2017/5/2816:06:41

たぶん、幼児教育の刷込みとか…。

…違うかも。

ID非公開さんへの回答。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる