ここから本文です

70デシベル程度の難聴児がいます。水泳の授業など、補聴器をつけて受けさせてあげ...

アバター

ID非公開さん

2017/5/2119:05:53

70デシベル程度の難聴児がいます。水泳の授業など、補聴器をつけて受けさせてあげたいと思うのですが、使える補聴器はあるのでしょうか。

最近防水でIP68取得、などと書いてある補聴器も多く、水遊びや入浴もしてる様子もホームページに載ってますが、水泳などはどうなのかと思いまして。
なるべく聞こえる環境にしてあげられればと思っています。

閲覧数:
250
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

古川実成さんの画像

専門家

yc_qevawさん

2017/5/2416:41:31

はじめまして
防水補聴器は基本的に水遊びや入浴、シャワーを想定しているのかと思います。

水の中に入ると声の伝わり方も地上とは異なってきます。また水中で泳げば水がマイク周辺に当たりますので、そのノイズが入ってくる場合もあります。早く泳げば水圧も上がりますから、設計の想定より条件が悪くなる場合もあると思います。
地上と同じ様な聞こえを望むことは出来ないと思いますが、プール内で行う体操などでは非常に役に立つとは思います。

調べた中ではリオネット補聴器のスプラッシュという機種が一番適合するのかと思いました。
他のメーカーでも調べてみたのですが、生産中止になったり、もうすぐ生産中止の予定だったりと技術的に難しいのかと思いました。

防水補聴器を注文する時には、お耳の中に入れるイヤモールドをしっかり作成することによって、内部に水分が入らないようにすることで故障防止になると思います。
あと、定期点検を行わないと防水機能が劣化してしまいますので、1年から2年毎のメーカーでの点検を欠かさずお願いします。

アバター

質問した人からのコメント

2017/5/27 18:27:29

分かりやすい回答ありがとうございます!

回答した専門家

古川実成さんの画像

古川実成

補聴器販売職

快適な聞こえをサポートする補聴器のプロ

事業内容 補聴器、周辺機器販売、アフターサービス、 出張講座

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/5/2202:00:37

ポイントはいくつかあります。

1.IP68なら水泳に耐えると思われますが、補聴器で大事なことは、陸の上での聞こえです。防水強度ではなく聞こえを優先すべきではないでしょうか?

2.低学年で70dbであれば、病院によっては発達のためにも人工内耳をお勧めするかもしれません。人工内耳だと、装具は電磁的にインプラントと通信しているので、補聴器とは異なりビニール袋に入れて装用すれば問題ないので、以前からアクセサリーとして販売されています。

3.一番良いのは、学校側から子供に対して情報補償として事前に授業内容を教えてもらうことです。ただ、常設の難聴学級がないところではノウハウがないでしょうね。。。。。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ksn_tさん

2017/5/2121:19:20

下記サイトの「しっかり理解したい防水補聴器のメリット、デメリット 」をご覧ください。

http://l-s-b.org/2014/06/waterproofing/

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。