ここから本文です

金魚の病気の治し方について教えて下さい。

アバター

ID非公開さん

2017/5/2301:48:47

金魚の病気の治し方について教えて下さい。

6年前に金魚すくいでもらってから飼っている金魚がいます。
体長20センチ程に成長しているのですが、今月5月からお尻の穴の下が腫れ(膨らん)できました。。

2月くらいから、お尻の穴が今までより若干拡張している気がするなとは思っていたのですが…
前兆だったのでしょうか?
他にはヒレも身体も何も異常はありません。

今までずっと健康で、病気のしない金魚だったのですが、この腫れのせいで 穴を塞ぎ気味で、フンが出にくくなっているのではと心配しておりましたが、ここ数日は、本当に出ていないように見え、お腹も張っているようです。。このまま腫れが大きくなれば、穴を塞ぎきってしまいフンが出ずに詰まってしまいそうです…。

5日前に、エルバージュエースを入れて24時間薬浴をし、その翌日に薬浴を終えてから数日経ちましたが、(水は入れ換え済)治った様子はなく、今日カンパラDを入れました。

これで治らなければどうすれば良いでしょうか?
調べても、お尻の穴のすぐ下の腫れについては出てこなくて焦っております。過去の質問にあった、お尻がかなり腫れた金魚の画像をあげて質問をしている方のものは読んだのですが… そこまで腫れてしまう前に、フンが出ないと腸詰まりでいつ死んでしまうかと思うと可哀想で、もう 私が直接 腫れて膨らんでいる箇所に穴を空けてしぼめてしまうしかないのかと思っております。

わかる方がおられましたら、治し方を教えていただけないでしょうか…?
よろしくお願い致します。

エルバージュエース,フン,カンパラ,お尻,金魚すくい,薬剤,グリセリン

閲覧数:
275
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sssspanzerさん

2017/5/2306:09:45

金魚は哺乳類に比べると白血球の構成がやや単純で環境温度が低いことと相まって感染に対する応答、組織反応がやや鈍い。従って膿は生じ難いようです。できた場合、表皮が頑丈で排膿されにくいようです。
触れてみて柔らかいようなら、細い針を焼いて水冷してそれで突く。手指で圧迫する。これを試みる価値はあるでしょう。あまりしつこくやらないこと。
便秘に関しては、10~20倍程度に希釈したグリセリン(大きな薬局ならあります)を注射筒、もちろん針つけない、でこの大きさなら2cc ほど注入。出るものなら10分間以内にでます。
これらの操作は洗面器のような広い容器に飼育水を入れてやるとやりやすい。手は事前に氷水で冷やしておくとよいでしょう。一人でやり難ければもう一人に補助してもらう。操作が終わっても20分ほどおいてから水槽に戻す。
膿ができるということは、どこかの段階で細菌が絡んでいるでしょうから、抗細菌製剤、グリーンFゴールド顆粒のような薬剤で2週間程度薬浴。その間5日位程度をめどに換水、薬剤追加または更新。
というような感じで様子見。

*2年前に便秘、食欲不振のオランダを浣腸、排便させたときの写真。白いリング状のものが便。

金魚は哺乳類に比べると白血球の構成がやや単純で環境温度が低いことと相まって感染に対する応答、組織反応がやや鈍い。従...

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。