ここから本文です

知人が、物理の、自由落下から重力加速度を求めるという実験のレポートを提出しな...

sof********さん

2017/5/2617:14:28

知人が、物理の、自由落下から重力加速度を求めるという実験のレポートを提出しなければならないのですが、誤差について困ったことがあります。

それは、求めた重力加速度が重力加速度9.8よ

りも大きな値になったということです。

通常、誤差がある場合は、摩擦などにより、9.8よりも小さな値になると思うのですが、この場合、誤差の原因はどのようなものになるのでしょうか?

補足重力加速度の求め方は、
変位を測定→時間で割り、速さを出す→速さの変化を計算→時間で割り、1秒あたりの加速度を求めるという感じです。

また、この過程で、記録テープの長さを1ミリぐらい計り間違えて、加速度が大きく変わることはありますか?

また、記録テープの打点の間隔がずれることはありますか?

閲覧数:
2,305
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bor********さん

2017/5/2617:25:48

実験の詳細がわからないけど・・・、
①落下距離の測定誤差。
②時間間隔の測定誤差。
③計算処理ミス。
④本当にその実験場所は重力加速度が大きい。
⑤空気抵抗の影響。

・大きい値にずれているから、⑤はあり得ない。
・普通、④はあり得ない。
・そんなにややこしい計算じゃないし、何度もやっているのだろうから③も考えにくい。

ということで、月並みだけど、①、②あたりが考えられる。実験の詳細を再検証してみたらいいんじゃない?

  • bor********さん

    2017/5/2618:58:46

    落下し始めは打点間距離が小さくて、誤差が大きく出やすい。
    たとえ1mmでも打点間距離が小さいところでの1mmの誤差の影響は大きい。

    落下し始めのデータを使わず、ある程度速度が大きくなってからのデータだけ使って計算してみたらどうなる?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/5/26 23:38:15

詳しくわかりやすく説明していただいたので、ベストアンサーに選ばさせていただきます。説明していただいたことを参考にしたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ib2********さん

2017/5/2617:45:32

計算処理でv-tグラフを描く場合、プロットした点を全体的に平均に通る直線を描くときに傾きをいい加減に書いてしまうのが最もよくあるミスです。大きくも小さくもなります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる