ここから本文です

ヴォーカルマイクアンプをギターアンプとして使える様にしたいのですが インピー...

kaw********さん

2017/5/2710:20:12

ヴォーカルマイクアンプをギターアンプとして使える様にしたいのですが
インピーダンスの違いがあると聞きます。

私の完全な素人考えとは思いますが
インプットジャックのプラス側に
既存の該当部位抵抗数値を
マイクとギターのインピーダンス比率から算出し
その抵抗器を算出した数値の抵抗数へ交換すればOKなのでしょうか?

ご存知の方、素人にも解るご教示を頂ければ、幸いに思います。
何卒、ヨロシクお願い致します。

補足↑ 読み直してみて表現が解り難い文章でしたので訂正します

私の素人考えとは思いますが
マイクとギターのインピーダンス比率を引用し
インプットジャックのプラス側にある既存の抵抗数値をギター用に算出し
該当部位抵抗器をその算出した数値の物へ交換すればOKでしょうか?

閲覧数:
251
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/5/2919:54:23

まずだめですね。インピーダンス抵抗を変えてもそれだけではないのですよ。
普通、音響機器はハイで受けられるように設計されています。
ローで出してハイで受けるのは各社ともに共通事項です。

ギターアンプでは各増幅段をつなげるカップリングコンデンサーの定数がマイクアンプとは違います。またトランジスタ、真空管ともにバイアスと呼ばれるコンデンサーと抵抗値がギターに合うように設計されています。

つまり入力インピーダンスでは無いと言う事。
また、再生周波数はギターアンプは狭くていいのです。40Hz~8000Hzもあれは良いようになっていますが、PAやマイクアンプは20~20000Hzくらいの再生特性を持っています。

要するに全く違うアンプと思ってください。
ギターアンプ用に改造はできますけど、費用対効果を考えたら、それぞれのアンプを別々に購入した方がはるかに使い勝手は良いはずです。

  • 質問者

    kaw********さん

    2017/5/3000:10:15

    明快なご回答、ありがとうございます。

    私の間違った認識でしたらご教示ください。

    バイアスとは出力管のヒートアップ等をコントロールする
    (言い換えればクールダウンをコントロールする部位)
    ものでなかったでしょうか?

    カップリングコンもその様な部位に関係するパーツではないのですか?

    つまりそれらは出力に関する部位のもので、周波数とは別ではないのですか?

    構想としましては、イコライザー部のみギター用とベース用の回路を作り、現存回路との2階建てにして、これに切替SW、若しくはチャンネル毎の固定で、ボーカルもギターもベースも使えるマルチアンプを考えています。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/5/30 13:14:50

他にも回答内容がおかしい方がいたので失礼かとは存じますが調べさせて頂きましたが、やはりそちらもトルクメニスタンからの方でした。その様な方は自分がこの国でどの様な行動を執られてきたか?現在の自分の行動や心の持ち方がどうであるか?を精査し、相手の気持ちを考え、知恵袋だけではなく世の中と関わってください。これが守れない方は即刻、日本から出て行ってください。(まさかアンプ質疑でこの様な輩が来るとは)

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/5/2720:02:16

前のご質問で、申し上げた通り、ボーカルアンプのまま使ってください。理由も申し上げました。助言を求めておきながら、スルーするのは良くないことですよ。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q121742774...

====== 再掲です =============

・ 信号レベルが違います。
・ 入力インピーダンスが違います。
・ 歪ませて使うアンプではないし、歪んだギターサウンドを出そうとすると、電源回路や出力トランス、出力管にかなり無理がかかり、短時間で故障するかと思います。歪サウンドをあきらめて、アコースティックギター用に改造するかボーカルアンプのまま使ってください。

====== 再掲終了 =============

アコースティックギターをマイク型のピックアップで集音する場合には、僅かな改造で可能です。入力段はそのままで、ゲインの調整幅を変えることと、帯域外を落とすことで対処します。

一方エレキギター用は、前の回答の通りやめてください。あなたは完全な素人。ボーカルアンプとエレキギターアンプの区別ができなくて中古品を買ってしまったように思えるやりとりをいままで重ねてきました。以下の文が理解できずに暴走してしまいそうでとても怖く感じます。

「ボーカルアンプの場合の最大出力時に比べると、エレキギターっぽいサウンドで目いっぱい歪ませた100%クリップの波形を出す時は、実効値で電流が2倍です。出火する恐れがあります。」

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

HobbyPAmanさん

2017/5/2713:29:55

別問にも投稿しましたが、対象アンプがVA-20なら、その手は使えません。
また、アンバランスの確か10KΩと50KΩの、古い規格のマイク入力しか無いので、D.I.BOXは使いようがありません。

ギター用プリアンプやアンプシミュレーターを用意して、このアンプのマイク入力に繋ぐのが、一番確実で音質的にも適切になります。

まあ、そこまで投資するなら、素直にギターアンプを買った方がよいという判断もありです。

いずれにしても、改造は得策では無いですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

lak********さん

2017/5/2712:08:15

インピーダンスとかの話ではなく、周波数特性の違いで代用にならないです。
ヴォーカルアンプは比較的フラットな特性ですが、ギターアンプはかなり大きく曲がってるので、そのままヴォーカルアンプで鳴らすとカリカリのイマイチ変な音になります。

やるならアンプシミュレーター、キャビネットシミュレーターを入れてそれをフラットなアンプ/スピーカーに突っ込んで、ですが、そこまでするなら素直にギターアンプを導入した方がいいですよね。

アバター

ID非公開さん

2017/5/2711:33:47

とりあえずDIでもかましてミャーせ。
綺麗な音かどうかは別問題。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる