ここから本文です

EACでオフセットをズれたままリッピングしているかもしれないのですが オフセ...

hao********さん

2017/5/2723:32:29

EACでオフセットをズれたままリッピングしているかもしれないのですが
オフセットがズレるということは

http://yss.la.coocan.jp/eac/eac3.htm

このサイトを引用すると

>>>>>音楽CDはデータCDと違ってアドレス情報がないため、(使用するドライブにもよりますが)読み書きのそれぞれの段階で、位置がずれてしまうというのは、ExactAudioCopyの登場によって広く知れ渡ってきました。
そのため、Combined read/write sample offset correction ± 0 ではないドライブを使用し、音楽CDを何世代もひたすら孫コピーすると、最終的には無音の音楽CDができるということになります。(コピーするたびに位置がずれてしまうため)
これを現実的に行うには不可能に近いですが。


要はEACで読み取った(リッピングした)WAV+CUEを、あるドライブでCD-Rに焼いて、
またそれを繰り返して

としていくと・・・・ いつかは無音になる(かなり大変だけど)

ということが問題なだけなのですよね??

ではオフセットがズレてても
EACで読み取った(リッピングした)WAV+CUEを外付けHDDに入れて
それからiPodなどで聞くスタイル(CD等のメディアには焼かずiPodやウォークマンやパソコンで聞くだけ)

ならあまり気にしなくてもいい ということになりますか?

閲覧数:
765
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pon********さん

2017/5/2910:55:01

>ということが問題なだけなのですよね??
いいえ。
リッピングを1回行うだけでも、オフセットの問題はあります。

ただ、オフセットをもろに食らうことは少ないです。また、もろに食らっても、ずれはごく僅かな時間なので、人間にはわからないと思います。
なので、普通、あまり気にしなくていいと思いますが、オフセットを気にしないなら、わざわざEACを使うこともないんじゃないかと思います・・w

オフセットには、読み込みの際のオフセットと書込みの際のオフセットがあります。リッピングで問題になるのは、読み込みの際のオフセットです。

リッピングは、その曲の開始位置から演奏時間分を読みます。
例えば、
・曲間のギャップがないCDのトラック5を
・オフセットが前に500サンプルずれているドライブでリッピングすると
リッピングされた音声ファイルには、

最初にトラック4の後部500サンプルがあり、トラック5の後部500サンプルがありません。前にずれているんですから、こうなります。

なんですが、
・トラック4とトラック5の間に500サンプル以上のギャップがあれば、トラック4の後部は取り込まれない。

(トラックは、大抵の場合、音声部分の前後に僅かな無音部分があるので)
・ギャップがなくても、トラック4後部の無音部分が500サンプル以上あれば、トラック4の後部音声部分は取り込まれない。
・トラック5後部の無音部分が500サンプル以上あれば、音声部分が欠けることはない。

こんなCDが多いんですね(全部じゃないですが・・)。

仮に、オフセットでもろにずれたとして、500サンプルなら0.011秒、今のところ知られているオフセットの最大が1262ですからこれでも0.029秒です。

  • 質問者

    hao********さん

    2017/5/2911:06:50

    なるほど。
    すごくわかりやすかったです。


    オフセットをどう捉えるかはその人次第ということになるのでしょうか??

    EACを使ってるからには正確にやりたいですが0.0...秒の世界なのでとても悩みます。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる