ここから本文です

SoftBank iPhone7plusを使用しています。

Y.Iさん

2017/5/2815:37:57

SoftBank iPhone7plusを使用しています。

最近、Androidから乗り換えたのですが、Androidでは、
チューブメイトというアプリで、YouTube動画をダウンロードできましたが、iPhoneでは、そういうアプリは、ないのでしょうか?

閲覧数:
209
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fig********さん

2017/5/2816:10:37

ダウンロード違法化とは、著作権法の改正によって、著作権者の許可を得ないでインターネット上にアップロードされた著作物をダウンロードする行為です。
なので、著作権が放棄された動画のダウンロードは違法ではありません。

AppStoreで【YouTube 動画 ダウンロード】で検索すればアプリはあります。
自己責任で検索してダウンロードして下さい。

質問した人からのコメント

2017/5/28 21:08:11

ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ser********さん

2017/5/2815:45:53

ダウンロードは、日本の法律に違反していますよって
アップルは日本国の法令遵守のためそのようなアプリは排除するようにしています。
現在ではストリーミングのアプリだけになっております。

もし、ダウンロードでもできるアプリが欲しかったら、衆議院で賛成多数で可決させるように、働きかけて法律を変えてください。


http://dic.nicovideo.jp/a/ダウンロード違法化

改正前著作権法においても、著作権者の許可を得ずに著作物をアップロードする行為は公衆送信権・送信可能化権(著作権法23条1項)の侵害とされ、刑罰の対象となっていた(同119条1項、ただし123条1項により親告罪とされ告訴がなければ起訴できない)。他方、その著作物をダウンロードする行為は本来なら複製権(同21条)の侵害とされるところ、私的使用目的でのダウンロードであれば例外的に適法とする措置が取られていた(同30条)。

要するに「アップロードはアウト、でもダウンロードならおk」という扱いだったのだが、着うたやDVD等を正規に購入せずダウンロードで済ませるユーザーが増えるのではないか、と危機感を持った日本レコード協会その他諸々の権利者は、ダウンロードについても違法化するよう求めていた。これを受けて政府は、私的使用目的の例外のさらに例外を設け、一定の要件(後述)を満たしている場合には私的使用目的でのダウンロードであっても違法な複製権侵害とするという内容を盛り込んだ著作権法改正案を提出することになった。

この改正案に対してはネットユーザーを中心に猛反発が起き、パブリックコメント募集の際には大量の反対意見が寄せられた。しかし改正案はそのまま国会に提出され、全会一致で可決成立し、2013年1月1日より施行されることとなった。

この改正によって著作権法30条1項に3号が追加された。具体的には以下のとおりである。

第30条1項
著作権の目的となつている著作物…は、個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用すること…を目的とするときは、次に掲げる場合を除き、その使用する者が複製することができる。
3号
著作権を侵害する自動公衆送信…を受信して行うデジタル方式の録音又は録画を、その事実を知りながら行う場合

ダウンロードは、日本の法律に違反していますよって...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる