ここから本文です

イラストの専門学校に行っても意味ないという意見をよく見ますが、ならなぜ専門学...

アバター

ID非公開さん

2017/5/3101:08:59

イラストの専門学校に行っても意味ないという意見をよく見ますが、ならなぜ専門学校があり、そこからイラストレーターとなる人が居るのでしょうか。意味ないという人は何をもってそう断言しているのでしょう

閲覧数:
133
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

aco_maybeさん

2017/6/210:27:35

誰にとっても絶対に意味がないとは言い切れませんが、かなり限定した人にしか意味はないと思っています。

>なぜ専門学校があり

これは簡単です。「金になるから」です。
国公立のイラスト専門学校はありませんよね。国公立は企業ではないからです。

世の中には、「勉強したくない、就職もしたくない、でも漫画やアニメは大好き(見るのは)」というナマケモノでオタクの高校生がたくさんいます。
そういう子は基本的に努力を知りません。やりかたすら知らないのです。
そして、情報力もありません。自分で前もって調べるということも知らないです。

きちんと努力できる子は、専門学校ではなく美芸大を目指しますし、ちゃんと調べられる子は、イラストレーターという職業が専門学校に行っただけでどうにかなる仕事でないことは、理解します。

そういうことができない子に、「専門学校に行くだけで、イラストレーターになれるんだよ!」とささやけば、「そうなんだ!」とたちまち数百万円を持ってやってきてくれるというわけです。

また悪いことに、そういう子の親って、親もあまり情報力がないことが多いです。
子にきっちりと教育をして、進学校に行かせるような親は、こんな専門学校が役に立たないことくらいわかるので、親が反対します。
でも、そういうことができない親に限って、「子供がそういうなら・・・」と就職もないのに専門学校に行かせてしまうわけです。そしてそういう親はたいてい貧乏です。片親であることも少なくありません。なので奨学金など借金で行かせてしますのです。まさに貧困の連鎖です。
私は「貧困ビジネスの一種では」とすら思います。

別にその子がイラストレーターになれなくったって、ニートにしかなれなくったって、学校が学費を返す義務などありません。
専門学校からたまーに出る、本当にプロになれる人の就職先を華々しく載せておけば、実際の就職率が最悪でも、どんどん鴨がネギしょって来てくれるわけです。


>そこからイラストレーターとなる人

専門学校から実際にイラストレーターとして生計をたてられるようになるのは、学年に数人もいないです。

上記で私は「ナマケモノでオタクな高校生がひっかかる」と書きましたが、もちろん例外はいます。

きちんと努力し、相当の実力をつけているのに、専門学校のCMにうっかり騙されてしまう子、当然います。
大人を信じすぎてしまう子、実力はあっても世間知らずな子、いますからね。

あるいは、同じく自力で実力をすでにつけている人で、専門学校には最初からたいして期待していないけれど、親が進学しろとうるさいだとか、上京できるだとか、就職情報にだけ興味があるとか、そういう「専門学校のわずかな利点」を上手に利用することを最初から見越して、入学してくる子もいるでしょう。

また、私は過去に一例しか知りませんが、専門学校に入った瞬間に心を入れ替え、本当の本気で、死に物狂いで二年間自分を鍛えまくってプロになった人もいます。これは本当に珍しい例です。
http://cgtracking.net/archives/30353
専門に入る子の全員がここまでできるなら、確かに意味はあるかもしれません。
でも基本は「ナマケモノのオタク」なので無理な子がほとんどなんです。

プロになれるのはそういう「ほんの一握りの子」です。

そして、言うまでもなく、そういう子のほとんどはおそらく専門学校に行かなくてもプロになれたでしょう。

しかし、確かに専門学校がなんらかのきっかけになった、就職情報などで役に立った、という人もいると思います。
学費を考えると、それでもコスパは悪いと思いますが、ある程度は仕方ないことです。

冒頭の「かなり限定した人」というのは、こういった人たちです。


しかし、「イラストレーターになりたいから専門学校に行きたい」と知恵袋などで相談してくる子の大半は上記にあてはまらないでしょうから、「たいてい意味がない」となるのでしょう。


>意味ないという人は何をもって

まず、イラストは就職自体がほとんどないということ。
専門学校というのは、就職するための「学歴」「資格」などを目的に通うものですが、そこにおいて、イラスト専門は本当に意味がありません。
わずかにある就職は、非常に狭き門で、その狭き門のほとんどを美芸大生が埋めていきます。

「学歴」「資格」が関係ないとなると、あと専門で得られるものは「技術」と「情報」ですが、「技術」については、少なくとも専門の授業や課題だけで、素人レベルがプロになるのは無理。
ここについてはブログに詳しく書いています。
イラスト専門学校のほとんどは漫画系のイラストを前提としていますが、そういったイラストは、そもそも人から教わって上達できるものではないのです。
(ごく基礎部分は別ですが)
http://tomangamichi.blog.fc2.com/blog-category-93.html

ただ、実際にイラスト専門学校に通った人によると、学校によるでしょうが、そもそも自習が多すぎる、先生が生徒より下手など、上記以前の問題であることもあるようです。
確かにある専門学校の講師の作品が、とてもプロレベルではなくて驚いたことがあります・・・。

私はイラストの仕事もしていますが、専門学校のHPに掲載されている学生の作品の多くが、プロレベルに達していません。
HPに掲載するくらいだから上手な学生を選んでいるのでしょうが。
Pixivに載っている普通の大学生や高校生の方がずっと上手であることも多いです。

残る「情報」については、多少は意味があると思っています。なので、ここだけを利用するために専門に行くという意見については、まあ家に経済的余裕があるならいいんじゃない?と思います。

でも、情報だけを利用したいと思うなら、技術面は独学でプロレベルである必要があります。
知恵袋などで、「イラストレーターになりたいから専門いきたい」と言っている子のほとんどに、そこまで独学ができそうな子は少ないです。

そのあたりが意味がないと思う根拠です。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2017/5/3111:14:12

独学でイラストレーターになれた人もいる
→じゃあ専門学校からイラストレーターになれる人はどんな人?
→独学でも仕事の声がかかるような実力をもともと持っている人、
もしくは天才
→あれ、天才なんて滅多にいないし、じゃあ専門行かないで独学でも良くない?

というのがありますね。
教えるレベルは基礎の基礎から。
元々描いていた人はその辺りを独学でやってきている。
専門から始めた人ではそもそもスタート地点が違い、追いつくのはかなりの個々の努力が必要。
どうも「専門に入ればイラストレーターになれる(でも自分は今までラクガキくらいしか絵を描いていない)」と思い込んじゃっている人がそこそこいるのです。
そういう人たちは努力をしないので、結果的にイラストレーターになれない。

調理師資格のようものは何もありません。
専門職につけなかった場合で他職業への就職がかなり厳しいです。

必要な理由としては、絵はとても上手いけどコミュ力にやや難があって、専門学校のコネクションから仕事をもらった方がデビューしやすい。
社会にまだ出たくないけど、勉強もしたくない人の受け皿ーとかですかね。

専門学校で1、2位になれる実力があったら、専門に行って意味はあると思いますが、学費が高いので、なら独学でやってそのお金を周辺機器揃えるのに使ってもいいんじゃ…とも思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。