ここから本文です

うみねこのなく頃にの黒幕は紗音でいいのですか?

アバター

ID非公開さん

2017/5/3116:23:04

うみねこのなく頃にの黒幕は紗音でいいのですか?

よくわからないので解説お願いします。

ネタバレOKです。自分で調べ路などの回答はやめてください!

閲覧数:
4,755
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

Hitterさん

2017/5/3117:02:15

黒幕というのはちょっと違います。
これは物語が階層(メタ)構造を成しているので、作中作のベアトリーチェは黒幕ですが、現実のベアトリーチェは黒幕とは言えません。

エピソード1と2は、「右代宮真里亞」名義で書かれたミステリ小説です。
登場人物は同じですが、連続殺人の手法や順番が異なるもので、最後に生き残るのは右代宮戦人。
つまり、戦人にこの謎を推理できますかという挑戦状です。

この2つの「ワインボトルのメッセージ」は事件の前に、海に投げ捨てられた数本の実験作の一部です。

エピソード3はもうひとりの「黄金の魔女」の誕生の物語。
エピソード4は最後の「黄金の魔女」の物語で、ここまでで(ひとつを除いて)ほぼ全てのヒントが示されます。

エピソード3から、後半の展開編のエピソード5までは偽書作家「八城十八 (はちじょうとおや)」の書いた小説です。
実際にリアルのベアトリーチェ(3代目)は、事件を起こしてすらいません。

エピソード7、8はいったい誰が書いた小説なのか?
これは読者が自分で考えるしかない「答えのない物語」です。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/5/3118:13:51

    わたしはアニメしか見てなくて原作には一切触れてないためなかなか理解しにくいところが多いです…(><)
    詳しく教えていただきありがとうございます!私には少し難しいかもしれないです…^^;

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「うみねこのなく頃に」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

Rollさん

2017/5/3122:44:41

まず前提として「紗音」というキャラは、あくまで「安田紗代」という人物の演じる人格の一つでしかありません。
「紗音」と「嘉音」そして「ベアトリーチェ」は、「安田紗代」という人物の一人三役で成立しています。
そして「安田紗代」が真犯人として演じたときの人格が「ベアトリーチェ」なので、"黒幕は「ベアトリーチェ」である"といっていいでしょう(「紗音」や「嘉音」も事件に深く関わりますし、殺人を遂行することもありますが、あくまで彼ら使用人は共犯者という立ち位置です)。

※「安田紗代」という人物は当主金蔵の隠し子で、全ての黄金を継承した人物です。
日頃から「紗音」「嘉音」という使用人を演じていたり、真里亞の前では「ベアトリーチェ」を演じていました。
"うみねこのなく頃に"の事件の物語は、「安田紗代」の主観によって綴られているため、「紗音」「嘉音」「ベアトリーチェ」はそれぞれ別人物として扱われます。
これについてはEpisode6で詳しく語られるのですが、真里亞の脳内において「真里亞」と「さくたろう」が別の存在として扱われているのと同じロジックです(客観的には真里亞の一人二役ですよね)。

またEpisode7にヴァンダインの二十則という追加ルールが登場します。
その中には「使用人が犯人であることを禁ず」というものがあります(この”犯人”という言葉はあくまで”黒幕の真犯人”を意味すると解釈されます)。
そのため”使用人である「紗音」が黒幕”というのは不適当です。

ともたんさん

2017/5/3119:24:37

紗音=ベアトリーチェ
碑文を解き党首になった紗音があらゆる殺人事件を妄想したのが大半の物語であることには間違いはない。
だが実際に起きた出来事とは限らない

Yahoo!知恵袋 特別企画

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる