ここから本文です

皐月賞も青葉賞もハイペースだったのになぜダービーはスローペースだったのですか?

君のあさ。さん

2017/6/300:22:14

皐月賞も青葉賞もハイペースだったのになぜダービーはスローペースだったのですか?

閲覧数:
70
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ポチさん

2017/6/308:32:18

横山の好騎乗でしょう、またそれを無理に突っつく馬も権勢しあいになって誰も競いに行かなかったから、それはそうです、競いに行ったら負けですから、2、3番手でねばりこみの作戦、結局は横山の馬も4着でしたが、前に行く馬が今の馬場状態で勝つにはこの作戦が最善だと判断したんでしょう。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2017/6/302:00:42

私は馬場のせいだと思います。
皐月・青葉との関連性はわかりませんが、今年は異常でしたね。
13.0 - 11.2 - 12.9 - 12.8 - 13.3 - 12.5 - 12.1 - 12.6 - 12.7 - 11.5 - 10.9 - 11.4

近年2ハロン目が10秒台になる事が多いのに、既に遅い。
そして極めつけは5ハロン目の13.3ですね。ここ最近の良馬場で5ハロン以内に13秒台はおそらく初めてだと思います。
このスタートして300mくらいで隊列が決まってしまったのが一番の要因だと思いました。中だるみする事が多いダービーで、後半一気にペースがあがる長距離レースのパターンになって、上がりの持久力勝負になりましたね。

これは当週の東京の馬場が例年と違い内がそこまで良くなく、前残りばっかりでもない「差しの届く馬場」になったせいで、東京の長い直線にかける馬がけん制しあったのかなと思いました。

なので私は馬場が原因と分析しました。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/6/300:43:22

皐月賞は平均ペース、青葉賞も平均ペースの競馬でしたよ('_'?)
ダービーがスローに落ちたのは行くべき馬が行かなかったからです
スタートしてからのラップを見ると最初の200mは13秒0でしたが次の200mでは11秒2と急速ラップを記録しています
次の200mからはまた緩ペースになりましたが、先行各馬はその2ハロン目のペースで『これは速くなる』と仕掛けを躊躇したのでは無いでしょうか?
私としては2コーナー辺りのペースが落ち着いた時にクリンチャーに行って欲しかったですね(>_<)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アオイさん

2017/6/300:30:44

ヨコテンマイスタイルがどスローに落としたからですかね。
あとは逃げ宣言してた藤岡佑クリンチャーが逃げなかったからスンナリヨコテンがハナ切ってスローに落とした、どの馬も動かなかった(レイデオロは動いたけどマイスタイルのペースは変わらず)

そうでなければマイスタイルが4着なんてまぁないですからね(^_^;)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる