ここから本文です

平成28年度の確定申告で給与収入145万でした。 父から最近から150万以下だと納税...

wat********さん

2017/6/318:57:30

平成28年度の確定申告で給与収入145万でした。
父から最近から150万以下だと納税は控除されるんじゃないか?

と聞かされていました。

先日市、県民税納付書が届いていました。

普通徴収税額49700円
ネットで調べても何が何やら(^_^;)

145万しかもらっていなくて5万近くの納税ではかなりきついです。

一応私は結婚していなく、子供もいないので私だけの収入となります。
これだけで分からないという際は聞いてくださると助かります。

よろしくお願いします。

閲覧数:
109
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kas********さん

2017/6/323:19:27

>父から最近から150万以下だと納税は控除されるんじゃないか

今年から配偶者特別控除が150万円以下で満額控除を受けられるようになった話を完全に勘違いされていますね。

要するに奥さんの所得が150万円以下なら、ご主人が配偶者特別控除を満額受けられるようになっただけの話です。

個人の非課税の範囲とは全く別の話ですよ。

給与控除だけだと98万円を超える部分の10%が住民税ですから、5万円弱で計算は合っていますが、ご自身では保険も年金も一切支払っていないのでしょうか???

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yom********さん

2017/6/321:42:30

扶養親族がいる場合は、確かに年収が150万円くらいだと住民税は、
非課税になるようですね。
でも、独身で社保に加入していない(保険料を払っていない)人は、
年収145.3万円だと、住民税は49,700円になるようです。

san********さん

2017/6/320:48:26

http://www.zeikin5.com/calc/


住民税は年収のおよそ98万を除いた金額にかかってきます。
貴方の場合、145万-98万=47万円。
これに税率が10%掛かりますので5万弱は正しい金額と言えます。

納付書の裏に計算方法が出ていますので、よく見て下さい。


お父様の話は、間違いです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる