ここから本文です

遺伝子組み換え食品と学問の自由

tp1********さん

2008/7/119:17:59

遺伝子組み換え食品と学問の自由

学校の宿題で、『遺伝子組み換え食品と学問の・研究の自由に対する法的規制の可否』について書くというものがでました。
全然なにを書いたらいいかわかりません。

どのようなことをかけばいいのでしょうか?

これに関連したホームページなどあれば教えてください!
お願いします。

閲覧数:
1,096
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

つぐみさん

編集あり2008/7/211:08:09

まず調べることは、
・遺伝子組換え食品は今までの品種改良とは何が違うのか?
・遺伝子組換え技術の使われた食品にはどういう種類(農薬耐性や栄養添加)があるか?
・遺伝子組換え技術を用いた研究って具体的にどんなものか?
・遺伝子組換え食品の問題点とは何か?
このへんまで調べれば「何が問題とされているのか?」「なぜ規制しろと言われているのか?」がわかるのではないでしょうか。
それについて「自分は」どう思うのか(規制するべきか否か)を考えて、どういう「理由」で「規制する(しない)」のが妥当であるか、を他の人が読んで「なるほどな」と思えるような形でまとめます。

ちなみに、遺伝子組換えに関する研究は「カルタヘナ法」によりしっかり法的規制されていると思いますがそれとは違うことなのかな?
参考までに以下のHPをどうぞ。
http://www.mhlw.go.jp/topics/idenshi/qa/qa.html
http://www.tokyo-eiken.go.jp/issue/health/08/2-3.html#anchor1
http://www.pref.shimane.jp/section/nourin_somu/idensi/question_2/in...

補足:私ならば規制は必要だが禁止はすべきではないと書きますが、大学レベルのレポートというのは「規制する」とか「規制しない」という「結論」はあまり重要ではありません。
「あなたの意見」を支える根拠がしっかりとしており、筋道を立てた説明ができればどちらでも良いのです。
レポートで試されているのはレポートを作成するためにあなたが「どれだけの(どんな)情報を集め」そこから「どのような結論を導いたか」です。
「結論」ではなく「過程」が重視されているわけです。
そこを理解していればいいレポートが作れるのではないかと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

brd********さん

2008/7/210:10:53

遺伝子組換え食品自体の問題と、
遺伝子組換え食品を作るための研究は別物だから、
国は絶対に規制しちゃだめ。

という内容を書けばいいのだと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる