ここから本文です

『ソーラーシェアリング脚光! 全農地導入なら原発1840基分に!』2017/6/4 ⇒ ...

blu********さん

2017/6/419:48:08

『ソーラーシェアリング脚光! 全農地導入なら原発1840基分に!』2017/6/4


これは、「農業の再生」と「地方創生」と「再生エネ拡大」を同時に実現する優れた方法では?


もういい加減に、本当は高くて危険で汚い「原発」は速やかに廃止すべきでは?


※原発が再生エネの拡大を邪魔している!
出力調整の苦手な原発を再稼働させると、その分、再生エネの発電ピーク時に電力回線容量をオーバーしてしまい、もうこれ以上の再生エネの拡大ができなくなる。

※九州では、4月23日午後1時に太陽光の出力が607万kWに達し、需要(800万kW)の76%を賄った。
四国でも66%に達した。



・・・

『ソーラーシェアリング脚光 「全農地導入なら原発1840基分に」』2017/6/4 東京

「太陽光発電などの可能性を話し合う「再生可能エネルギー・フォーラム」が3日、東京都内で開かれた。社会科学の研究者らが参加する「関東政治社会学会」が主催し、田畑に太陽光パネルを設置して農業と発電を両立するソーラーシェアリングの実践例などが報告され、約30人が熱心に耳を傾けた。

会合で城南信用金庫の吉原毅相談役が基調講演し、「日本の農地460万ヘクタールすべてでソーラーシェアリングを導入すれば、原発1840基分の電力をまかなえる計算だ」と訴えた。太陽光発電の買い取り価格は年々下がっているが、吉原氏は「太陽光パネルや工事の費用が下がっており、十分に採算が取れる」と語った。

ソーラーシェアリングは農林水産省の規制緩和で2013年度から可能になった。作物の収穫量や品質の維持などが許可の条件。許可件数は増加傾向にあり、15年度には累計775件になった。

◆田畑に太陽光パネル設置

農業と発電の両方に太陽光を活用する取り組み「ソーラーシェアリング」が少しずつ広がっている。電気を売った収入が得られることに加え、太陽光パネルの設置で農地に適度に日陰ができて農作物の収穫量が増えるケースもある。農家の収益向上に貢献している。

千葉県市原市の民家が点在する田園風景の一角。計750㎡の畑に高さ3mの支柱で組んだ台に太陽光パネル(縦54㎝、幅120㎝)が348枚設置されている。25度の傾きで固定されたパネルの間から日光が降り注ぎ、その下でサツマイモやサトイモなどの葉が伸びる。

「サトイモは収穫量が10%アップした」。両親の農地をこの先、継ごうと考えている会社員の高沢真さんは笑顔で語った。パネルを設置したのは2013年。固定価格買い取り制度に沿って東京電力と20年間、1kW時当たり42円で売却する契約を結んだ。年間の発電量は4万kW時で、東電に電気を売った収入は年160万~170万円になる。設置にかけた1300万円は10年足らずで回収できる見込み。

高沢さんの試みは、収入面などから実家の農地を引き継ぐかどうか悩んでいる人たちの関心が高いという。「ソーラーシェアリングは農業に挑戦することを躊躇している人を後押しする仕組みだ」」



・・・

<すでに原発は完全に不要!>

◆原発の発電量がほぼゼロでも、
・電力供給は、かつてないほどにあり余っている
・燃料費も、貿易収支も経常収支も、CO2排出量も、全て震災前のレベルに戻った
・電力10社の原油消費量は、なんと震災前の1/2に減少してしまった。震災前の石油火力設備4650万kW(原発57基分)のほとんどが休止し余っている

◆原発が無い方が、燃料費もCO2も圧倒的に減少する!
原発を止めれば、火力の更新/転換が加速し、再生エネが拡大できるようになり、2030年再生エネ比率50%が可能になり、燃料費もCO2も圧倒的に減少する

・石油からLNGへ転換:燃料費もCO2も1/2に
・石炭からLNGへ転換:燃料費は変わらずにCO2は1/3に
・LNGからLNGへ更新:燃料費もCO2も30%減少

◆原発が再生エネを邪魔している!
出力調整の苦手な原発を残すと、再生エネの発電ピーク時に電力回線容量をオーバーしてしまうので、もう再生エネの大幅拡大ができなくなる



<原発は本当は最も高い!>

◆維持費: 震災後6年で8.4兆円
◆建設費(100万kW):1兆円以上(LNG火力700億円以下)
◆安全にならない安全化: 3.3兆円
◆福島原発事故収束: 9→22→70兆円
◆東海村・核燃再処理工場:廃止に70年 8千億円以上
◆廃炉:千億円/1基
◆核燃料サイクル: 12.6兆円
◆もんじゅの次の高速炉開発:数兆円?
◆中間貯蔵施設:再稼働で増える使用済み核燃料棒で増設要
◆MOX燃料費: ウランの9倍、再稼働で燃料費は上がる!
◆電源三法交付金: 総額9兆円
◆原発関連の随意契約/天下り/寄付金/広告宣伝費の無駄使い: 年間数兆円?
◆次の原発事故への賠償金の積立て/保険など: 行なっていない。また国民の税金頼み
◆核廃棄物の将来コスト: 百万年管理する建物の建築費だけで、軽く「数千兆円」超え
もしMOX燃料を使えばそのコストはさらに10倍に!
もし地層処分を強行すれば未来の日本が破滅!


「原発」とは、日本最大/最悪の自民党による「利権・癒着構造」!


ソーラーシェアリング,CO2,再生エネ,高沢,ソーラーシェアリング脚光,ソーラー,誰か

閲覧数:
243
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

osa********さん

2017/6/421:33:26

大変すばらしい技術ですね。でもなぜ爆発的に広がらないのでしょうか?誰かが邪魔をしているのですか?あるいは、報道されない問題があるのでしょうか?ところで、太陽光発電って夜は火力に切り替えるってことですよね?CO2削減には役立ちそうですね。

質問した人からのコメント

2017/6/11 17:03:46

◆全農地導入なら原発1840基分→1ヶ所/20ヶ所で原発92基分にもなる。

◆電力の調整:夜は足りず?昼は多すぎ?
出力調整が
・容易な電源:LNG火力/水力/揚水
・苦手な電源:原発/石炭火力/太陽光/風力/地熱

2030年再生エネ比率50%を目指すなら
・原発は廃止、石炭火力縮小が必要
・当面の調整電源としてLNG火力
・火力はLNG火力への更新/転換が必要
・将来の調整電源として蓄電池

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kou********さん

2017/6/700:24:27

ソーラーは維持費がかかるのとと効率の悪さでしょうね。
補助金という税金でバンバンソーラー建設してた昨年は流行ったよねー今ではめっきりですけどww
まー原発よりはマシですが誰がソーラー維持していくかって個人で維持するのか。
まー税金浮くからそれもありだけどパネル買い直すなんて破綻確実ですよね。
農地をパネルにしたら米も輸入にするの?
要はバランスなんだから片寄りすぎた意見はどうかと思いました。

hor********さん

2017/6/506:04:49

農業者ですが。
全農地を・・・ 現実を知らない妄想家の発想ですね。
日照を制限すしても栽培が可能な作物は、根菜類でしょうね。
また、発電施設によって大型機械が使えないことで作業効率が悪化。

原発の問題点には賛同しますが、
農地で太陽光発電が大概案だという発想では、妄想と言われることでしょう。
妄想家が原発の問題を発言したところで、誰も取り合わないわけです。

太陽光を本気で考えるなら、ゴルフ場を全面太陽光に・・なら現実的
日照時間が長い富士山をパネルで覆う。電力消費地も近くて合理的。
海上、護岸など地権者問題のない公有地帯に設置。

風力、波動、潮流など、太陽光より効率のいいことできると思うけどね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

sen********さん

2017/6/421:21:33

しりませんでした。。。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる