ここから本文です

刀剣乱舞、久しぶりに復帰しました。

tak********さん

2017/6/617:35:09

刀剣乱舞、久しぶりに復帰しました。

またこれから立て直して現環境に追いつこうと思っています。何をすれば良いでしょうか??個人的には今のところ、短刀達を育成して極を増やそうとは思っています

現時点の主力
長谷部90
岩融90
大太刀4人90
他、50前後の太刀、短刀ちらほら

明石国行、日本号を除いて、数珠丸恒次以前の刀剣はすべて所持しています。それ以降は情報も知りません。

閲覧数:
514
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fou********さん

2017/6/623:09:41

まずは復帰おめでとうございます。
攻略度合いにもよりますが、暫くお休みされていたのなら無理しすぎないようになさって下さい。まずはお祝いまでに…
当方は7-4まで一応クリアしている者ですが、あくまで数多いらっしゃる中の一審神者ですので話半分にお読み頂ければ。

やるべき事…
①極短刀を数振り揃え、レベリング
②各資材の確保(木炭、玉鋼、冷却材、砥石、手伝い札、小判)
③短刀以外の刀剣のレベリング

①は急務です。やはり大前提は極短刀達の存在であり、これから開催されるイベントの最難関までクリアするには、レベル45程度の子達が4〜6振りは必要です。通常の短刀をカンストした状態で修行に出した場合、レベル35の極になって帰って来ます。極になるとレベルアップに必要な経験値が莫大になりますので、比較的攻略が容易な7-1でレベリングしてもそこそこ時間が掛かります。(誰を出すかについては質問者様の好みや重視されるステ等によりますので割愛します)
おおよそのイベントには参加して来ましたが、安定して周回するにはやはり極であってもそこそこレベルは必要でした。
②は人それぞれ「これだけあれば安心」という感覚が違いますし、課金しない限り急激に貯まるものでもありませんので、遠征や日課などで焦らずに貯めていけばと思います。最低で各資材は自然回復の上限+3万、手伝い札は50〜100枚、小判は4〜5万枚ほどあれば一回のイベントは乗り切れる…でしょうか。戦闘後回復するイベかどうかによってもマチマチですが…
当然大太刀や極短刀達を運用すれば怪我した時は沢山食いますので、あくまで参考までに。
ちなみに依頼札は鍛刀キャンペーンで絶対お迎えしたい!!と思われるのであれば貯めておく、くらいで大丈夫です。それ以外に大量に消費する機会はありません。
③については①と並行して出来ると思いますので、質問者様が頼りにされている刀剣達からレベリングしてみて下さい。ただ検非違使対策のため、レベル帯は出来るだけ揃えたほうが良いです。

イベント攻略寄りの回答になってしまいましたが、通常ステージは逃げも終わりもしないのでゆっくり攻略出来るためです。「最前線(現環境)だな」と感じる場がイベントでの成果報告スレだったりしますので、そこに合わせての回答になりました。
長文失礼しました。
再びの楽しい刀剣乱舞ライフを送れますように。

  • 質問者

    tak********さん

    2017/6/623:16:30

    詳しくありがとうございます!
    まずは極短刀ですね。揃えて3振りかなーと思っています。
    質問なのですが、どうやって資源は上限+30000のような値まで増やすのでしょうか?やはり日課をコツコツでしょうか?無駄遣いする癖がありまして...

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

さん

2017/6/618:18:15

2015年4月よりほぼ毎日ログインしています。

数珠丸は所持しているという認識でよろしいでしょうか?
それは鍛刀キャンペーンですよね。

極が実装されて7面も実装されました。
まず現在所持している刀剣のレベルを上げることをお勧めします。
7面は極以外はカンスト前提だと思ってくださって結構です。
6-4は攻略済でしょうから修行道具は一人分でしょうか?
7は極でも一人ではきついのでとにかくほかの刀剣のレベルを上げてください。
連隊戦は経験されていますよね?現在開催中なのでこれでレベルを上げるのもひつつの方法かと思います。ついでに蛍も集めてソハヤノツルキや大典太、大包平など入手できるといいんじゃないかと思います。現在彼らはイベント限定なのでこの機会を逃すと次回入手はいつかわかりませんし。

連隊戦の後は秘宝の里が控えていますので小判をためることも忘れずに。
近侍曲という要素が加わっていますのでそれを手に入れるためにはドロップで入手できる楽器が必要不可欠なために日課配布分では間に合わないことが過去の経験で痛感しております。もしほしいのであれば小判をためてくださいね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

ハスミさん

2017/6/618:07:31

質問者さんがどこまで攻略した状態でお休みしていたのか…つまり、この後どこを攻略して行くのか?にもよると思いますが、どちらにせよ、何振かは短刀を育てて極にするのを優先的に、かな、と思います。

6面攻略には夜戦に長けた短刀脇差が必須ですし、同様に7面攻略には極めた短刀たちの存在があると心強いです(いなければ攻略できない、というわけではありません)

短刀と並行して、三日月、数珠丸、レア4辺りの3スロ太刀や、和泉守、大倶利伽羅辺りのレア打刀も育てておくと、7面攻略に役立つかな、と思います。
長谷部がそのレベルなら、もう少し頑張ってカンストさせて、もう一人二人、遠戦で敵を削れる打刀がいると安心かと。
修行道具にも限りがあるので、短刀の誰を極めさせるかはある程度絞って、今後来るだろう脇差以上の極に備えておいてもいいとは思います。
短刀はレベル60になったらすぐ修行に出し、攻略しながらレベル上げの方が効率が良いのではないでしょうか。

今行われている連隊戦は来週火曜までなので、大包平やソハヤノツルキ、大典太を狙うには少し苦しいかな、と思いますが、『傷を負わず』『刀装を剥がさず』レべリングが出来る場なので、ある程度小判と時間に余裕があるなら周回させてみるといいかと思います。
岩融は今のところ6面以降はあんまり活躍の場はないので(5面まではすっごく頼りになります)、それよりは槍、蜻蛉切と御手杵を育てておくと、6面以降に出てくるやたら早くてやたら固い敵の槍もきちんと倒してくれますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

har********さん

2017/6/617:42:31

短刀の極は必須だと思います
イベントや新ステージを攻略する上で役に立つからです
ただ、短刀の極はもうそろそろ実装が終わりそうなので数振りだけ修行に出して、のこりは脇差の極を待つのもありかな、と思います。
また、今開催中の大包平や大典太光世などが入手可能な連隊戦には槍が鍵となるので連隊戦をプレイするならなるべく育てた方が良いかとおもいます。
長文失礼しました

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる