ここから本文です

外部への大学院進学について相談です。

アバター

ID非公開さん

2017/6/623:44:00

外部への大学院進学について相談です。

知恵袋初心者のため、拙い文章で読みにくいかもしれませんが、お付き合いください。

私は ・地方公立大学理系情報系学部
・地元から離れて一人暮らし
・奨学金を借りている
・1年
・学力は良くない(中の下もしくは下の上)
・男 です

相談したい内容というのは、大学院への進学、主に学力と経済面についてです。
大学卒業後の進路として地元の地方国立大学院進学を考えていますが、自分自身の学力と経済面での不安を抱えています。

恩師の影響で高校の数学の教員になることが目標です。
高等学校教諭1種免許状(数学)を取得できる大学へ進学したかったのですが、受験に失敗してしまった為、取得できる大学へ進学できませんでした。一応、大学では高等学校教諭1種免許状(情報)が取得可能なので取得するつもりです。
その為、教育学部の大学院へ進学し、高等学校教諭1種免許状(数学)を取得しようと考えています。
しかし、学力が高くない為、進学できるのか不安です。また、大学院入試がどれくらいの難易度なのか?どれくらいの倍率なのか?何を勉強したら良いのか?等も知りたいです。

それに加え、母子家庭のため経済面でも大学院へ進学できるのか不安です。
バイトはしていませんが、1年後期からは塾講師のバイトを始める予定です。母にはなるべく負担をかけたくないため、生活費くらいは自分でどうにかしようと考えています。
また、大学院の学費は奨学金でどうにかなるのか、そこらへんも教えていただければ幸いです。


…という状況です。
母には大学院進学のことは伝えてあります。
今 やれる事、やる事は勉強に勤しむ事だと思っています。

足りない所や親の立場、教員の方からの意見等が欲しいです。

Yahoo知恵袋を始めて利用するので、お気に障る所等がありましたらご容赦ください。

閲覧数:
253
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kke********さん

2017/6/723:07:31

>大学院教育学研究科へ進学し、高等学校教諭1種免許状(数学)を取得しようと考えています。


☆教員免許の場合

・4大で修得した単位は、1種免許の単位として使うことを許可する。

・大学院で修得した単位は、専修免許の単位として使うことを許可するが、
1種免許の単位として使うことは認めない。

・専修免許を取得するには、同系列の1種免許の単位を全て修得済みであること。
(例1)中学数学専修免許を取得するには、
中学数学1種免許の単位を全て修得している必要があります。
(例2)高校数学専修免許を取得するには、
高校数学1種免許の単位を全て修得している必要があります。

・・・となっています。


→そのため、例えば、
大学院入学後に、初めて、履修・単位修得して、
中学数学専修免許を取得する場合は、

・大学院修了&中学数学専修免許取得に必要な32単位(修士論文を含む)

・大学院の付属大学など、4年制大学での履修・単位修得が必要な、
中学数学1種免許取得に必要な59単位(教育実習を含む)

・・・以上の、合計91単位を、
大学院での履修・単位修得と、4大での履修・単位修得により、
それぞれ別々に、単位をとって揃える必要があります。


→ただし、例えば、

A大学院「大学院生の、大学の科目の履修登録は、
大学院での研究や修士論文作成に支障がでない範囲で、
何科目・何単位でも許可しています」


B大学院「大学院生の、大学の科目の履修登録は、
大学院での研究や修士論文作成に支障がでない範囲で、

数学コンピュータ演習Ⅰ、数学コンピュータ演習Ⅱ、数学コンピュータ演習Ⅲ、数学コンピュータ演習Ⅳ
教育実習事前事後指導、教育実習、
介護等体験事前事後指導、介護等体験、教職実践演習
数学科教育法Ⅰ、数学科教育法Ⅱ、数学科教育法Ⅲ、数学科教育法Ⅳ、

など、実習科目・実技科目・演習科目・実験科目・教職科目を除き、
講義科目のみ、1年間につき、最大5科目10単位まで許可しています」


C大学院「大学院での研究や修士論文作成に、全力を注いでいただきたいと考えておりますので、
大学院生の、大学の科目の履修登録は、一切認めておりません」

・・・といった感じで、
対応が、てんでバラバラです。


☆また、
大学院によっては、

(例)「本大学院で、中学数学専修免許を取得できるのは、
すでに大学の時に、中学数学1種免許を取得された方のみです。

中学数学1種免許をお持ちでない方が、
本大学院入学後に、履修・単位修得して、
中学数学専修免許や中学数学1種免許を取得することは、
本大学院では、一切認めておりません」

・・・といった、
取得制限・履修制限をしている場合もあります。


→そのため、

「大学院に進学し、
一生懸命がんばって、無事に大学院を修了(卒業)できたけど、
結局、中学数学免許は、とれませんでした・・・(泣)」

・・・という、
大変悲しい結末になってしまう可能性も、

十分、ありえます。


→ですから、

必ず、あらかじめ、
進学希望の大学院の教務部に電話するなどして、

「中学数学1種免許は、持っていないのですが、
大学院入学後に履修して、取得できますか?」

・・・と、
しっかり確認しておいたほうが無難です。



☆上記のAタイプの大学院に進学する場合であっても、

例えば、

木曜5限に、
数学専修免許を取得するのに必要な、大学院1年の「統計学特論」
数学1種免許を取得するのに必要な、大学3年の「数学科教育法Ⅲ」
数学1種免許を取得するのに必要な、大学2年の「解析学概説Ⅱ」
数学1種免許を取得するのに必要な、大学1年の「幾何学概説Ⅰ」

・・・が、4つ重なってて、
どれか1科目しか履修できない!

・・・といったことが起きてしまった場合は、
数学免許を取得できるまで、修士課程で留年して3年以上かかる場合もあります。


→大学の時間割や、大学院の時間割は、
毎年、変わりますから、

2年で取得できるか・3~4年かかるか。は、

実際に、大学院に入学して、時間割を見てみないと、
誰にもわかりません。


>恩師の影響で高校の数学の教員になることが目標です。

☆公立の中高一貫校・中等教育学校や、
私立の中高一貫校・中等教育学校では、

(例)
「中高両方持っている方しか、採用いたしません」

・・・といった制限をしている場合も、
あります。


※中等教育学校というのは、
13歳で入学し、6年間通って、18歳で卒業する、
6年制の学校のことです。

http://ss.sanonihon-u-h.ed.jp/

http://www.oshukanchuto-e.metro.tokyo.jp/site/zen/


※中高一貫校というのは、

高校受験一切なしで、
提携している高校へエスカレーター進学できる中学や高校のことです。


☆例えば、

東京都のように、
「中高両方の免許を持っている者のみ、教員採用試験の受験を許可します。
中学免許のみ、あるいは、高校免許のみしか持っていない者の受験は、
一切認めません」

・・・といった、「受験制限」をしている都道府県も、
一部あります。


→例えば、

東京都の場合は、
・公立中学:623校
・公立高校:189校
・公立中等教育学校:6校
・公立中高一貫校:6校

・・・と、なっています。


→中等教育学校や中高一貫校というのは、ほとんどが私立校で、
公立校は、ものすごく少ないのですが、
いちお、あります。


☆そのため、

「高校数学免許だけしかとりません・持ってません」

・・・といったことをしてしまうと、

採用試験を受験すること自体、できなくなってしまう場合があり、

上記のような、せっかくの貴重な採用チャンスを、
自分自身で自ら、全部ぶっつぶすことになる可能性も、

十分、ありえます。


→ですから、
せっかく、教員免許を取得するのなら、

できれば、
中高両方の数学免許を、一緒にまとめて取得するのが、
オススメ・無難です。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/6/723:43:27

    回答ありがとうございます。

    中学の免許は完全に頭にありませんでした。確かに 中高の免許を持っていた方が有利なので、これを機に考えを改め、中学免許も視野に入れて行きたいと思いました。 とりあえず、電話してみます。
    的確なアドバイスでとても参考になりました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

po2********さん

2017/6/721:45:17

>教育学部の大学院へ進学し、高等学校教諭1種免許状(数学)を取得しようと考えています。

教育学部の大学院の場合は、1種免許状の履修コースを設けている場合があります。しかし、この場合にもいくつかの課題があります。

まず、数学に関する教科に関する科目は新規取得科目となります。このため、相当な単位数となります。この単位数は、大学院における研究科での単位を超える見込みとなります。このため、2年間での取得が難しいのではないでしょうか?この点は、確認が必要です。

次に、研究室が問題となるでしょう。「研究は何をするか?」つまり、何を専攻するかが問題になります。専攻は、情報系がスムーズですが、情報系では数学の専修免許は難しいでしょう。このため、数学の専修免許を取るには、数学系の研究室になると思います。今の大学で数学系の研究室へ所属できるような分野があれば、そちらを選択すべきでしょう。

最後になりますが、中学校免許はどうしますか?厳しい意見で申し訳ありませんが、高校教員採用試験は難しい状況があります。地域によっては、数名の募集に旧帝大卒・博士号取得者などが受験してきます。このため、中学校も考えておく必要があります。

kaj********さん

2017/6/713:36:40

このプランの最大のポイントとしては、そもそも大学院で高校数学の免許が取れるのか?って言うそこのただ1点だと思います。

何故かと言うと、普通は教員免許は大学院では取れないからです。

え?取れるって大学院のホームページに書いてあるよ?って思うかもですが、そもそもその前に教員免許の仕組みから説明して行きますね。


教員免許はそもそも3種類があります。

大学で取るのが"1種免許"で、大学院で取る物が"専修免許"、そして短大や専門学校で取る物が"2種免許"といいます。

ただ中学までは短大で2種免許が取れるケースもあるんですが、高校の場合は2種免許が取れる学校は日本中に存在し無いので、実際には高校の免許は1種と専修の2種類しかありません。

ちなみに免許の種類によって採用のされやすさが違ったりはしません。
また給与も変わったりはしません。
唯一違うのが出世に関してで、専修免許は校長などの管理職になりやすく、2種免許は平社員専用になります。
(何度も言いますが2種免許があるのは中学までで高校にはありません)


それを踏まえた上でですが、新規で教員免許を取ろうとした場合、高校の1種免許は免許用の単位が最低でも67単位以上必要です。
また高校の専修免許は最低でも91単位以上が必要です。

ですが大学院って2年間で32単位以上を取れれば修了出来ます。
そうやって考えると91単位も取るのは無理ですよね?

実はこれには理由があって、大学で1種免許を取っている場合、既に67単位を持っている訳です。
そこからのスタートになるので、91-67=24単位で専修免許が取れる訳です。

つまりどう言う事かって言うと、大学院の教職課程って言うのは、大学で取った1種免許の専修免許を取るための勉強になる訳です。
質問者様の場合は大学で情報の1種を取るので大学院で24単位で情報の専修免許が取れるようになるでしょう。

このため大学院の勉強は根本的に内容が異なるんです。

なので大半の大学院では1種免許を持っている前提でのスタートで、1種免許を取ろうとしている人はほぼいません。
このため半分以上の大学院ではそもそも1種免許用の科目すら無い場合があります。

確かに一部の大学院では稀に1種免許を取れると言う事にしている大学院もゼロではありません。
が、それは少数派です。
もしそれを目指す場合には、事前に絶対に大学院に確認しておく必要がありますよ。

なので最初に書いたように、出来るか出来ないかが一番のポイントになりますね。


ちなみに・・・
そもそも1種免許は大学で取る物なので、現在の大学を卒業したら別の大学に在籍するのが基本的な取得方法です。

世の中には通信制大学と言う物もあるので、自宅で問題をといて単位試験の時だけ会場にいけば良い大学もあります。
高校1種数学が欲しいのであれば、その方法で良いとは思いますよ。

なので大学院以外で取ると言う方法を中心に検討して見て下さいね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

chi********さん

2017/6/708:10:19

院と大学とではまったく入試の仕組みが違います。暗記本位 多科目の平均点 に強い人には院は不向きです。1つのことに集中し、独創的に考える人には院は簡単です。東大も軽く入れます。
院の試験科目は 一般的に 英語 志望学科共通科目1 志望研究室研究室1です。英語はTOEFL で代用するところが多いです。教育学部なら 教育学が学科共通科目で あと 教育方法論とか教育行政論とか 社会教育論とかの研究室があります。つまり 英語だけある程度できれば あとは数科目の自分の得意科目に集中すればいいだけです。学部の成績は関係ありません。
志望研究室の教員に連絡をとり 情報を得 自分の研究課題をアピールすることが重要です。
1流院に入れば家庭教師 塾講師 の口はいくらでもあります。また 半数ぐらいが学費免除になります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる