ここから本文です

長距離をやっています。 フェリチンが8で、ヘモグロビンが13.1 なので、貧血で苦...

nij********さん

2017/6/1022:00:30

長距離をやっています。
フェリチンが8で、ヘモグロビンが13.1
なので、貧血で苦しんでいます。
普段はヘモグロビンが、15か16くらいあります。
鉄剤を飲んでいるのですが、効果が感じられ

ません。
注射治療をしたいのですが、させてくれるでしょうか??
また、いい治療法はありますか?
知識のある方、よろしくお願いします!

閲覧数:
559
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

air********さん

2017/6/1411:36:16

貧血とは、ヘモグロビンが基準値以下に減少している状態のことを言います。男性の基準値は13~15、女性の基準値は12~14です。つまり質問者さまは貧血ではありません。

フェリチン(貯蔵鉄)の基準値は男性20~250、女性5~120です。フェリチンが低下しているので潜在性鉄欠乏ということになりますね。

体内の鉄は、フェリチン(貯蔵鉄)→血清鉄→ヘモグロビンの順番に消費されます。鉄を多く摂取すると逆にヘモグロビン→血清鉄→フェリチン(貯蔵鉄)の順番に鉄が溜まっていきます。フェリチンは余った鉄を溜めておく倉庫のようなものなので、毎日、鉄分を少し多めに摂らないとフェリチンは増えていきません。

鉄剤には即効性はありません。鉄の吸収スピードは個人差がありますが、体内に吸収される鉄の量は僅かなので、数か月~半年くらいは鉄剤を飲まないとフェリチンは回復しないと思ってください。

質問者さまは貧血ではないので、注射で治療するのは無理だと思います。注射によって鉄を過剰に摂取しすぎると、肝臓・脾臓・心臓などに障害を引き起こすことがあります。鉄剤の経口摂取ならば、過剰な鉄は便と共に排出されるので、鉄過剰症は起こりにくいです。

食後に鉄剤を服用しているなら、食事の前後30分はコーヒーや紅茶などのカフェインやタンニンを多く含む飲み物は避けた方が良いです。鉄の吸収を阻害します。

その他、食事でレバーや赤身の肉などの鉄分の多いものを沢山食べるようにして、鉄の吸収を助けるビタミンCが豊富な食べ物(パセリ・ゴーヤ・カリフラワー・赤や黄色のピーマン・レモン・オレンジ・柿・イチゴなど)も一緒に食べると良いでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる