ここから本文です

果樹の新品種作りについて教えてください。 果樹は実がなるのに長くかかるものも...

kor********さん

2017/6/1215:33:31

果樹の新品種作りについて教えてください。
果樹は実がなるのに長くかかるものもあると思います。
そういうものでも実がなるまで待っているのでしょうか?

美味しい実かどうか判断する見分け方があるのでしょうか?
また、もし待っていて美味しくない木だったら切ってしまうのでしょうか?

閲覧数:
31
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

elc********さん

2017/6/1217:42:24

実の質は重要ですから、当然実るまで待ちます。食味以外にも実の色、形、貯蔵性や樹勢、耐病虫害性、育て易さなどが重要点です。
沢山の実生苗を育てますから、不要なものはすぐに淘汰でしょう。でなければ余計にお金がかかりますから。

例としてリンゴのフジの歴史です。

育種のスタートは戦前の1939年。21品種を68の組み合わせで交配して、13755本の実生苗を育て、最初の花が咲いたのが戦後の1947年です。

フジは国光にデリシャスを授粉させ、2004個のタネを採り、それを蒔いて968本の実生苗を得ました。
1951年に開花。1958年に選抜されて「東北7号」と名付けられました。
1962年にフジとして品種登録され、生産量日本一になったのは1982年です。

この様に果樹の育種は多大の資金と労力と、数十年の長い年月が必要ですから、個人が行うのは難しいですね。公共の機関が行うべき事でしょう。
個人が出来るのはせいぜい、優秀な枝変わりを見付ける事ぐらいです。

質問した人からのコメント

2017/6/12 21:41:44

フジのお話感動しました。個人では難しそうですね。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yam********さん

2017/6/1215:34:51

作ってみて、食べて、美味しくなかったら切ると思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる