ここから本文です

引受人は裏書きの連続する手形所持人に手形を支払えば、手形所持人な、無権利者で...

qtjjk157さん

2017/6/1221:20:36

引受人は裏書きの連続する手形所持人に手形を支払えば、手形所持人な、無権利者であっても、悪意または重大な過失がない限り、免責となります。

上記文章の意味がいくら考えてもわかりません



教えて下さい。

閲覧数:
16
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vwvw8873さん

2017/6/1315:12:10

先ず、手形とか小切手は形式・要式証券でありこれが基本です。

>引受人は裏書きの連続する手形所持人に手形を支払えば・・・・
裏書が連続している訳ですから、他に支払を拒否する理由もなかったものと思います。

>無権利者であっても、悪意または重大な過失がない限り・・・・
支払・引受人がその悪意とか重大な過失を知る立場でなければ、無権利者が手形権利を行使していた、ということが判明してもそれは支払・引受人には関係ありません、支払したことは有効であり以後のゴタゴタは免責ということです。

手形とか小切手は譲渡により流通します、支払・引受人は譲渡などが正当にされているか、ということを調査などする義務がありません、そのような義務があったら手形とか小切手の譲渡を受ける人がいなくなり、流通を著しく阻害することになります。

  • vwvw8873さん

    2017/06/1315:15:48

    申し遅れました。
    手形とか小切手は形式・要式証券であると同時に「無因証券」であり、どのような経緯で振出・引受されたか、譲渡されたかも関係ないということです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。