ここから本文です

家庭菜園の仕方 今年初めて庭で家庭菜園をしています。 今育てているのは、ナ...

pom********さん

2017/6/1408:19:48

家庭菜園の仕方

今年初めて庭で家庭菜園をしています。
今育てているのは、ナス、トマト、オクラです。
すごく良く育っていますが、調べると2年目からは連鎖障害というのがあることを知り

ました。
来年も家庭菜園したいのですが、植えられるものと、土の対策について教えてください〜

閲覧数:
63
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mad********さん

2017/6/1409:11:58

同じ仲間の植物を長い間同じ土・おなじ場所で育てると土の中にその植物にとって悪い物質や細菌などが偏るので障害が出ることを連作障害といいます。
したがって、植物の感受性が高いと激しく現れるし、殆ど関係しない植物種もあります、極端には連作のほうが良いものもあります。
一般には、おなじ分類科目(なすとジャガイモ、トマト、ピーマンはナス科で同じです)のものを連作しない、感受性を抑えるために接ぎ木の苗を使う、有機資材で土壌改良して土壌細菌の相を豊かに保つ。
※このような対策がポピュラーです。
連作障害のひどい作物は、マメ科、ほうれん草は作間に他の種類をはさんでもダメで3年ほどは期間も空けないと回復しません、他の作物では違う科目の植物を作付けすれば大抵は大丈夫です。
※これを輪作といいます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ras********さん

編集あり2017/6/1409:09:16

ナス科のものウリ科のもはなり易いです。その対策としてナス科とウリ科は、接ぎ木苗が売られています。

堆肥を十分に入れて実生苗を植えても、回避出きるときもありますが、接ぎ木苗を植えるのが無難です。

オクラには接ぎ木苗はないので、場所を代える以外はありません。
http://www.atariya.net/kiso/rensak.htm

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる