ここから本文です

ウイニングイレブンでアトレティコマドリーの戦術をしたいのですが。

アバター

ID非公開さん

2017/6/2214:00:05

ウイニングイレブンでアトレティコマドリーの戦術をしたいのですが。

中盤のMFはCMFが良いでしょうか?それともRMFやLMFが良いでしょうか?

そのほか詳しくアトレティコの戦術を知りたいです。

アトレティコマドリー,ウイイレ,戦術,ほか詳しくアトレティコ,サウール,RMF,カラスコ

閲覧数:
2,244
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

asasfrankenさん

編集あり2017/6/2300:21:02

試合運びとしては前後半を通じて
ホイッスルからしばらくは前線からのハイプレス→スコアや時間帯を見てリトリートに移行
この流れが基本です
これは90分を通じてのハイプレスは持たないという判断からだと思われます
大抵の場合15分〜20分あたりに切り替わる事が多いですね
後半にはこの時必ずと言っていい程選手交代が行われます
スタミナのマネジメントって言ったら良いんでしょうか
ゲームの場合は必要では無いかもしれませんが...

ハイプレス時は4-4-2
FW二人が相手のCBにプレスをかけボールをサイドに流す事から守備のスイッチがかかります
その後は全体的にサイドに寄る事で、ボールホルダーに対して密度を上げプレッシャーをかけます

ボールを奪った後はサイドチェンジをほとんどせずにそのまま同じサイドで攻めます
これは密度の高いサイドでそのま攻める事でボールを失った時のリスクを下げるため

リトリート時は殆どの場合フォーメーション通り綺麗なブロックを敷いてバイタルエリアをぎゅうぎゅう詰めにします
2トップからプレスをかけてサイドに追い込むのは同様
この時1つ特徴的なのがサイドのボールホルダーに対してサイドバックが寄せた際、CB二人はついていかず空いたスペースをサイドハーフがケアする所
これはバイタルエリアを開けないこととマークの受け渡しによるスキを生じさせない事が目的と思われます

ボールを奪った後は定石通り縦に急ぎますが、ロングボールはあまり使いません
何故なら前線にロングボールを納められる選手がいないため
そのためコケやサウールあたりが繋いで運ぶか、カラスコが単独で運ぶかのどちらか
欲を言えばロングボールを納められて単独でも運べる選手が前線にいるのが一番なのですが...→コスタ

各ポジションについては現在のスカッドで説明します
()の中は該当する選手

FWにはカウンター時やファーストプレスのために機動力のある選手が使われます(グリーズマン、ガメイロ)
ただ前述の通り、本来はコスタのようにある程度の機動力を備えながらボールが納まり運べる選手が理想だと思われます

ボランチは危機察知能力の高さを前提として、潰し屋的な仕事の出来る選手(ガビ)とパス出しが出来る選手(アウグスト)

サイドハーフには、他チームであればインサイドハーフが適性であろうダイナミズムとテクニックのある選手(コケ、サウール)
もしくはボールを運ぶ力のある選手(カラスコ)が置かれます

サイドバックは地味にアトレティコで一番求められる能力の多いポジション
守備の能力はもちろん、サイド攻撃が主体になるため攻撃性能の高さを併せ持たなければなりません(フアンフラン、フィリペ)

センターバックには今流行りのパス出し能力の高い現代型CBより古典的な跳ね返せるストッパー型CB(ゴディン、ヒメネス)やカバーリングに長けた選手(サビッチ)など、純粋な守備能力が重視されます

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる