ここから本文です

レブロン・ジェイムズの負けた言い訳と、それに対するドレイモンド・グリーンのコ...

kyo********さん

2017/6/1714:49:16

レブロン・ジェイムズの負けた言い訳と、それに対するドレイモンド・グリーンのコメントを比較してください。

どう思いますか?

(ソース)

LeBron James says he was never apart of a super team (WTF))

https://www.youtube.com/watch?v=z-AWiewoZUI


【NBA】D.グリーン「うちにドラフト1位はいない」 レブロンへのコメント?
ISM 6/16(金) 13:13配信

https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20170616-00000314-ism-spo&s...

補足8人のみなさん、ありがとうございました。
それぞれ参考になります。

レブロン,ウォリアーズ,ドレイモンド,レブロン・ジェイムズ,ISM 6,リチャード・ジェファーソン,ドラフト

閲覧数:
1,048
回答数:
8
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

not********さん

2017/6/2413:52:40

私から言わせれば2人とも卑怯です。

どっちもグレートチーム OR スーパーチームで優勝したから。


1980年以降の優勝チームの中で、唯一スター選手が一人もいなかったチームは

2004年優勝の「NBA FINALS 2004のデトロイト・ピストンズのみ」です。


ファイナルMVPのチャウンシー・ビラップスですら殿堂入りできるかどうかわからないほどです。


相手は既にレジェンド呼ばわりされていたシャキール・オニールと既にグレートだったコービ・ブライアント、そして史上最高のコーチ呼ばわりされていたフィル・ジャクソン監督。


このチーム破ったピストンズ。


これこそがチームプレイ≫グレート王朝チームなのだと教えてくれました。


2004 NBA Finals - Los Angeles vs Detroit - Game 5 Best Plays

https://www.youtube.com/watch?v=ISH7ay9xVKI

私から言わせれば2人とも卑怯です。

どっちもグレートチーム OR スーパーチームで優勝したから。...

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jou********さん

2017/6/2119:11:07

さすがにこれはどっちもどっちかと(笑)

xmq********さん

2017/6/1819:02:29

確かにレブロンのいたヒートは「スーパーチーム」でしょうね。ただ今のウォリアーズは「反則チーム」と呼んでもいい。事実レブロンがいたスーパーチームにマブスとスパーズは勝ってるんですよ。ただ今のウォリアーズに関しては勝てるチームがないと言ってもいい。スパーズがもしかしたらと言うだけで

プロフィール画像

カテゴリマスター

sum********さん

2017/6/1719:13:19

レブロンもグリーンも勝てば調子に乗って煽り、負ければ言い訳をする、お調子者タイプです。
今回も深く考えて言ったとは思えないので、あまり本気にしても仕方ないと思います。

yok********さん

2017/6/1716:31:04

現地記事を読んだのですがレブロンはスーパーチームを始めたのは自分ではなくカールマローン、ペイトン、シャック&コービーのレイカーズ
そして96年にバークレー、ドレクスラーが集まったロケッツを例として挙げていて、さらにリチャードジェファーソンがウォリアーズは三年前から優勝を狙えるほどの強さがあるところにスーパースターが加わったチームであって、レブロンがヒートに移籍したときは一からチームを作らないといけないほど弱かった、だからレブロンがスーパーチームにいたとは言えないと発言してます。

でもヒートで集まった時にレブロンは「1個でも2個でもない…7個くらいリング獲ったるわ!」って言ってはしゃいでましたし、あのヒートは誰がどう見てもスーパーチームでしたよね?そりゃドレイモンドも突っ込みますよ。しかもこの発言はウェイド達に対しても凄く失礼だと思います。彼は頭を丸めた時に都合の悪い記憶が消えちゃったのでしょうか?w

lno********さん

2017/6/1716:26:41

アメリカでもセンセーショナルに報じられてますね。
もうレブロンはダメでしょうね・・・このまま引退しても本当の意味でレジェンドだなんて現地では誰も思ってくれないでしょうね。
我々が思っている以上に人間性を見られますから。

ただ、記者が(ヒヤリングに自信ないですが)「あなたは2つのスーパーチームにいました。マイアミを経て今度はキャブズを求めた。ケヴィン(デュラント)がGSWへ行ったことと同じなのだが」というような聞き方に思えましたので、売り言葉に買い言葉にも聞こえなくはないのですが。
しかしi don't believe played for a superteamという発言まではレブロンが自身の移籍についての個人的感想の範囲内ですから別に良いでしょうけど、その直後i don't believe in that everyoneとも言ってるようですね。
これは余計ですね、ホントに。
こういったチームメイトを見下す姿勢はどうにも治りませんね。

このようなレブロンの姿勢は前々からありましたけど、もう潜在的に自分以外は愚な選手だと思って変わらないんでしょうね。
エースだキングだと威張るなら、優勝という結果を残せてナンボでしょうし、それが出来なかったならエースである自分の責任でしょう?と思います。

本人はレジェンド達と並びたがってますが、とんでもなく格違いですね。
年齢的にも後10年と現役時代はありませんし、エースの座から降りる時もそう遠い未来ではないですから、恐らく本当にエースとしてファイナル行けるのは、もう数回しかないでしょう。
にも関わらず、今回のファイナル結果も糧にはなってないようですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる