ここから本文です

藤田信吉は直江兼続を激怒させたのでしようか? 大河ドラマ 葵徳川三代を見てい...

y66********さん

2017/6/1719:59:19

藤田信吉は直江兼続を激怒させたのでしようか?

大河ドラマ 葵徳川三代を見ていたら
秀忠が江戸城で藤田信吉に対して
上杉家に見切りをつけた理由を問いただしている場面で

米沢城主 直

江兼続の逆鱗に触れ、面目丸つぶれと言ってました

彼は具体的に兼続に対して何をしたんですか?

閲覧数:
120
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kan********さん

2017/6/1917:21:45

外交方針の相違でしょう。

ドラマでもそうだと思いますが、豊臣政権内で強大な権力を握った徳川家康は上杉景勝に上洛を要求します。豊臣政権から謀反疑惑をかけられて上洛するよう命じられた際、藤田信吉は主君に上洛を勧めたものの、景勝や直江兼続はこれに反対したのでしょう。実際に上方に登った藤田信吉は家康が豊臣政権内で強大な権力を握りつつあり、また支持されている(反対派が力を失っている)ことを実感したはずですが、国許にいた景勝と直江は家康が五大老五奉行による政権運営の枠を超えて単独執政体制を築きつつあることに実感がもてなかったでしょうし、景勝も五大老の一員で、どちらかというと家康を牽制する側である奉行衆や毛利輝元と関係を築いていたので、その命令は受け入れられなかったのだろうと思われます。

藤田自体は上杉の会津移封によって大幅な加増を受けており、本来は景勝や直江に大変信頼されていたことが窺えます。ですので、冷遇されていて出奔したわけではありません。元々藤田は独立した上野国衆であり、独立心はあったと思います。後に大名となっていることから、上洛時に家康の調略を受けた可能性もありますが、いずれにしても上洛の是非を巡って景勝・直江の方針と対立したことが出奔のきっかけだと考えられます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hke********さん

2017/6/1720:06:55

IDをいくつも持って活動なさっているみたいですね?

直江兼続や上杉家の正義がそれで覆されることは
ありません。歴史が真実です。

藤田信吉は義の上杉家にあって
天下の簒奪をもくろむ徳川家康に媚を売り
上杉家を売ったために直江兼続によって
処分されました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる