ここから本文です

小学校の先生(特に算数)に教えて欲しいです。 道路を舗装する機械で35分間工事...

det********さん

2017/6/1722:43:53

小学校の先生(特に算数)に教えて欲しいです。

道路を舗装する機械で35分間工事すると、42m2舗装することが出来ました。
1時間工事すると、何m2舗装することが出来ますか。

上の問題を分数の割り算を使って求めるんですが、今はどうやって教えているんですか?

閲覧数:
65
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pon********さん

2017/6/1817:18:10

学校図書の教え方を紹介します。

まず35分を時間になおします。これは60で割ればいいと説明しています。

35÷60=35/60=7/12(時間)です。

でもこれはよくないですね。

分数の意味をしっかり説明して1分は1時間を60等分した1つ分だから1/60時間、35分はそれが35個集まったものだから35/60時間、約分して7/12時間と教えるべきです。

でないと時を分にするときにはかけて分を時にするときにはわるというのが混乱しやすい。

次に1時間でx㎡舗装できるとして7/12時間では7/12倍の面積を舗装できるとして x×7/12=42 これを逆算してx=42÷7/12という式ができます。

ここもちょっと理解し難いですね。まず時間が2倍になると舗装面積も2倍になるという比例関係が時間と舗装面積にはあること。

もう一つこれは6年生には分かりづらいことなんだけど7/12時間が1時間の7/12倍であることを強調しないとだめですね。

教科書ではこれを表を使って機械的に処理しようしているが機械的にやればやるほど分からない子が増えることを知らないのかなあ。

あと、できた42÷7/12という式に単位を付けさせて、42㎡÷7/12時

1時間当たりの量を求めるときには時で割ればいいとつけたさないとね。

ともかくこれで式はできました。42÷7/12です。

これを解く解き方を生徒を使って3種類説明しています。これで余計生徒が混乱するんですね。ためにする説明は有害以外の何物でもないです。


一つはこうです。わり算では割られる数と割る数に同じ数をかけてもいいので7/12の逆数である12/7をかけると割る数が1になって消えてなくなります。

(42×12/7)÷(7/12×12/7)=(42×12/7)÷1=42×12/7=72

もう一つはタイル図を使っているのですが、この例題42㎡なので説明しずらいので省きます。

私の推奨は3番目のものです。42㎡を7/12時間で舗装するのだから1/12時間では42㎡の7分の1、すなわち42㎡÷7で求まる。1時間ではその12倍だから
42㎡÷7×12 この場合7は分母にかけて、12は分子にかけるので42㎡×12/7と同じになるというものです。教科書では分数÷分数の例題でしたね。説明がやりにくかったです。

ともかくこれでA/B÷C/D=A/B×D/Cとなることを説明しています。

質問した人からのコメント

2017/6/18 17:53:16

回答してくださったみなさんありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

oua********さん

2017/6/1815:06:33

小学校の先生ではないのですが。。。


>今はどうやって教えているんですか?

「今」というのは,「今の時代は」という意味でしょうか(’’?)

この問題は,解き方がいろいろあります。
「今の時代」でも,それぞれの解き方を全部ならいます。

今,どの解き方を教わっているかは,今,何を習っているかによります。
(この「今」は,「今の時代」のことではなく,「現在の時点で」という意味です。)

この問題は,「比例」にも出てきますし,「割合」にも出てきます。

そして,比例ならば比例で,比例にも2とおりの解き方があることを学びますし,
割合ならば割合で,割合にも2とおりの解き方があることを学びます。


この4つとも全部についてそれぞれご説明をご希望でしょうか。
それとも,ご質問の問題が,「比例」を習っている中で出てきたのか,「割合」を習っている中で出てきたのか,
さらに,「比例」なら「比例の中のどの単元」か,「割合」なら「割合の中のどの単元か」がわかるなら,
それに即した説明のほうがいいでしょうか。

プロフィール画像

カテゴリマスター

oko********さん

2017/6/1809:33:13

42÷35/60=42×60/35=6×12=72m²
と教えています。

42÷35・・・1分で舗装できる広さ
(42÷35)×60・・・1時間で舗装できる広さ
ここで、35/60時間で舗装できる広さが42m²だから、
まとめると
(42÷35)×60=42÷(35/60)

nea********さん

2017/6/1802:39:08

小学校の先生がこれを見つける確率はかなり低いと思うので教師でもない僕が…

まず1時間は60分。
60分は35分の何倍か。

4は2の何倍?と訊かれたら4÷2=2倍と求めるのと同じように計算すると

60÷35=12/7倍。

42m²の12/7倍は
42×12/7=6×12=72m²
↑7で約分

pre********さん

2017/6/1722:49:31

1分あたりの仕事量を考えます!。
35分で42m²の仕事をするので、
1分あたりは、
42÷35=42/35
=6/5(m²/分)
となります。
では、1時間=60分で、どのくらい仕事をするか考えると、
(6/5)×60=72(m²)・・・こたえ

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる